単管パイプを組み立てました。

DSC_0758
風で風力発電を支えるコンクリートブロックがこすれる音が屋根からする(しかも風の力が足りずプロペラは回っていないw)のがうっとうしくなってきたので、仕事休みの今日は単管パイプの練習も兼ねて風力発電の足場を作り直しました☆
“風で倒れたらどうしよう…”と不安で仕方がないので、パイプを組むだけでなくロープやゴム紐でコンテナと結びまくって、いざという時の命綱にしています(^_^)

ソーラーパネル2セット7枚、風力発電1台、雨水の集水用プールがついたところでコンテナの屋上スペースは一通り埋まりました。
今後は雨水のたまり具合や風力発電のオブジェ具合wをみて、今後全面ソーラーパネルに差し替えるか考えます(-∀-)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください