風力発電の暴走。

DSC_0773
今朝。今日は休みということでぐっすり寝ていたら…
“シュル、シュル、シュル、シュルシュルシュル…ブルブルブルブル!ガタガタガタガタ…ゴォー!ブーン!ブォー!ガタガタガタガタ!ブルブルブルブル!シュルシュルシュルシュル、シュル、シュル…”

“!!?”

朝っぱらから突然、一瞬コンテナごと離陸したかと思ったくらいの振動。
音はそんなに大したことなかったのですが、何より振動がひどくコンテナ全体がブルブルと激しく震えだしたので最初は“地震や!”と飛び起きました(^o^;

一旦収まった後に二回目のシュル、シュルが始まって…状況が理解できました。
“これ…風力発電か!”

オズの魔法使いのドロシーみたいにコンテナごとカンザスから飛ばされるんちゃうかwってくらいコンテナはブルブルブルブル震え、しばらくしてやっと震えは収まりました。
ご近所からクレームが来る前に…っていうかコンテナごと飛ばされる前に…屋根によじ登り風力発電の撤去にとりかかりました。

向かいのトマト農家のおじさんには“せっかく風吹いてるのに片づけるんや!”ともったいない的な言葉をいただきながらも、屋根の上の風車を一掃。解体中に風車がまた回転を始めた時にはまさに恐怖のどん底でしたw
お隣にも“大丈夫ですか?”と心配されてましたが…とりあえず事故の芽は摘んでおきました(^_^)

風力発電の出力は太陽光発電より大きいのですが、それだけの出力を出すためにどれだけ大きなエネルギーが必要かを今回痛感しました。
何より大事にならなかったことには心から感謝しないと…と思いながら、先ほどから晩酌してます(-∀-)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください