井戸の底から出てきた石。

12308836_748604305275544_5167148394814314693_n
今日はひと月ぶりに予定のない休みだったので、道具を加えて作業していました。
“0系座席を置くためのコンテナ”がやってきてまもなく7ヶ月。気づけば鉄道趣味というよりDIYの塊みたいな空間になりました(笑)

父親と作った手掘りドリル延長用の棒は掘り進んだことで長さが足りなくなったので、父親がしてた作業の見よう見まねでさらに長いものを作ってみました!
井戸を掘った方のブログを参考に先日考案した石拾い器も、さらに大きい石を確実に拾えるように3号を作りました(^o^)

手掘りドリルで掘る→石が引っかかる→その石を単管パイプ杭とハンマーで穴の真ん中まで引っ張り出す→石拾い器で石を取り出す→再び手掘りドリルで掘る…の繰り返しで少しずつながら下へ掘り進んでいきました(*・∀-)b
文章下の画像は3日前、上の画像は今日のものです…30cm進んで1.9mに達しました☆

ネットでは“1日数メートル掘った”という方のブログが結構あるんですが、うちは石の大きさ・量が全然違うようでそんなペースは到底実現しそうにありません(^o^;
Amazonで買った井戸の掘り方の本に書いてた井戸掘り器も、ここまで石が大きいと使うことが出来ません…現在の地層を突破するまでは穴掘りドリル&石拾い器で地道に頑張ります。

出てきた石の中でも大きかったものは洗ってパソコンで調べてみました(・∀・)
石を見てみると火山岩の特徴である斑状組織。あれ、この辺って火山あったっけ…と調べていたら、昔この辺には火山があり、コンテナのある現在の平野はそれがくぼんでできたカルデラ、さらにこの辺りの山はその火山の残りということが分かりました!ちなみにその石は流紋岩だそうです☆

少し賢くなったwところで、夕飯の買い出し→風呂→神社へ井戸掘り成功祈願。
ただ今、電気ストーブとコタツの代わりに充電式湯たんぽをつけて、テレビ見ながら鍋してます(*・∀-)b

12301506_748604288608879_5729354062203832647_n

12299127_748604335275541_7302249420765300788_n

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください