さらに道具を揃えて。

DSC_0352
手回し穴掘り器の細いドリルが届きました。
“大きな石があって進まないのなら、その石たちの隙間に小さな穴を開け、その穴を広げる過程で石を掘り出していく”という方法に切り替えることにしました(・∀・)

延長して5m近い長さになったドリル(6m弱まで用意しています)の刃を細いものに交換して、ぐりぐり掘り進んでいく(細いと結構下まで進みます)。土圧で抜けなくなったら何とか引き抜いて、同時にドリルを穴の中で上下に激しく動かし穴を広げつつ石を掘り起こす。そして掘り起こされた石を延長した石拾い器で地上に拾い上げていく…
今日は日没までの30分ほどしか出来なかったのですが、隠れて掘削の邪魔をしていた石が次々に穴の底に見え始めたのでこれはもしかしたら効果抜群…なのかもしれません(*・∀-)b

何とか春(3月末くらい)までに掘削したいので、明日から上記の方法で本格的に掘削します!
友人たちが次泊まりに来るまでに、細い穴だけでも10m到達させたいところです(-∀-)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください