井戸、4m到達!

11165113_816695505133090_1173333315977512465_n

先日の昼間。
部屋でぼーっとしてると、“ゴンゴン!”とドアをノックする音。

“ピンポンあるのに…もしかして何かクレームやろか(゚o゚;”とビビりながらドアの窓をおそるおそる開けると、そこにはNPOの井戸掘り屋さん。
“仕事で近くまで来たから”とコンテナの井戸掘りの様子を見に来てくださいました(・∀・)

地層が変わったら、または5mまで掘り進んだらまた機械で掘ろう…という話になったので、とりあえず5mを目指して掘ってます。
そして今日、3m到達以来2ヶ月で4mに到達しました!(*・∀-)b

下を覗いてもいまいちピンとこないですが、身長の2.5倍、コンテナの1.5倍以上の深さの穴が玄関横に空いている事になります。
安全のため穴掘りしてないときは塩ビ管で穴を狭め、コンクリート板で残りの穴をふさいでいます。

近所の柱状図を見ると地表5m下に地下水位があるので、その通りになるとすれば水がにじみ出すまであと1m。
ここで穴掘り器も延長して5m対応(ただし石拾い器は今の仕組みだと4.5mまでしか拾えない)にしたので、GWまでに5mに到達させて、水の姿を拝みたいところです(-∀-)

13096038_816695478466426_1043289139085543385_n

13100953_816695535133087_4188203237523263762_n

さらににぎやかになった室内。

DSC_0620

ついに…というべきか、コンテナ内で鉄道模型が走り出しました!w
敷きっぱなしだと来客の際に狭いので、いろいろ考えながら折りたたみテーブルを作りました(“・∀-)b

今日の作業
・省エネかつ冷凍庫付きの冷蔵庫に交換
・電子レンジを導入
・折りたたみテーブルの作成
・鉄道模型が走れる状態づくり

最近悪天候が多く電気に余裕がなかったので電子レンジの動作確認は出来ませんでしたが、これでコンテナの電化製品は一通り揃いました!(照明、パソコン、Wi-Fi、テレビ、冷蔵庫、プリンター、除湿器、空気清浄機、扇風機、CDラジカセ、電気ケトル、掃除機、IHクッキングヒーター、など)
これであとエアコンと洗濯機があればもはや“大学生の一人暮らし”レベルで、部屋にモノが増えた事もあって、室内の写真からではここがコンテナと分からないくらいになりました(“・∀-)b

鍋で一杯やったあとレールをつないで、ウィーンから仕入れたベルリンのライトレールを走らせながら晩酌。
実物に乗ってちょうど一年ですが、今年はどうあっても乗りに行けそうにないので、DVD“ヨーロッパの車窓だけ”とあわせて、せめてコンテナの中だけでも旅気分になろうと思います(・∀・)

DSC_0622

DSC_0621

DSC_0623

室内外リニューアル。

13010704_811934795609161_2754325834754139429_n

室内外リニューアル、ひとまず完了しました☆
・使える電気が1.5倍の1500Wに
・3~5、7~10月の晴れた日は1日3kWhまで、それ以外の月と悪天候時は1日1kWhまで電気使用OK
・電気に余裕ができたのでIHコンロ導入
・塾に以前いた先生が置いていかれた冷凍室付き冷蔵庫と今の冷蔵庫を交換
・冷風機を手作り
・玄関のラティスを強化

電気面、コンテナの構造面でいろいろ考えましたが、エアコンはどうあってもかなり大がかりな手間と費用がかかるため早々に断念しました(´・_・`)
前々から探しているアメリカ製の水冷式クーラーもなかなか見つからないので、とりあえずこの夏に向けて昨夏ネットで見つけた手作り冷風機を作ることにしました☆

発泡スチロールに穴を開けて、タイマー付きサーキュレーターと冷風吹き出し口を取り付け。
中に強力な保冷剤と水とりぞうさんを入れた状態でサーキュレーターを回すと、吹き出し口から乾いた冷風が出るという仕組みです(*・∀-)b

冷凍室付き冷蔵庫を用意したのは、手作り冷風機に入れるための凍った保冷剤を用意するためです。
とは言え前の冷蔵庫と比べ実に5倍近い消費電力なので、IHコンロと一緒に使った時にはさすがの強力インバーターも苦しそうに排気音を出していました(^o^;

梅雨と冬に冷蔵庫を維持できなくなるのでは…という不安もありますが、発電量の計算に入れていない風車(24時間風速4mなら1日720Whくらい)や予備のソーラーパネル(5時間晴れたら1日570Whくらい)が裏方で活躍してくれる事を願っています。
この前のトラブルを思うと、電気が余って風車が暴走するよりは普段はちょっと足りないくらいの方がいいのかな…?という気もします(^_^)
12998555_811934822275825_2740000591425770578_n

12985605_811934808942493_6127517073380399013_n

13010852_811934775609163_3868650279448575304_n

あわや、倒壊。

DSC_0584

コンテナ暮らしの中で、久々にやらかしてしまいました…(^o^;
今回はちょっとパニックになりました…

一昨日の強風の日。
晴れかつ強風なので、太陽光発電も風力発電も絶好調。バッテリーにはみるみる電気が貯まり、昼過ぎには満充電になってました。

昼寝をしていると、部屋に交流100Vを届けるインバーターのスイッチが入ったり切れたり。
インバーターへ流れる電圧が15.5Vを超えた際の安全装置が働いていました。

本来はインバーターに流れる電圧がそこまでいかないよう、ソーラーパネルからバッテリーに電気を送るチャージコントローラーは、15.0Vを超えると余った電気を熱にして逃がすようにしていたはずでした。
しかし新調した風力発電が次々と電気を送り込んでいるようで、電圧が一時的に15.5Vに達していました。

とりあえず15.5Vを下回ればインバーターは安定するので、いろいろ電化製品をつけて電圧を下げる。
しかしだんだんめんどくさくなってきてしまい、とりあえずインバーターのスイッチを切ることにしました。

…これがすべての間違いでした…

インバーターを止めた途端、作られた電気の逃げ場がなくなり、バッテリーは16Vを超え、さらに逆に電気を逃がすために風車が猛烈に回転し始めました。
しかもここでタイミング悪く突風が吹いて…

…風車が暴走して(揚力が発生したのか)一瞬やぐらごと浮き上がって傾いてしまいました!

“!!!?”

パニックになった私はとにかくできたばっかりの歩道(といっても人通りゼロ)にやぐらが倒れないように全体重をかけて押さえました(゚Д゚;)

“あっ!!新しい風車には緊急停止スイッチがあったんや!”

傾いたやぐらが倒れないか気にしつつ風車の緊急停止スイッチを押した途端、風車は強風の中停止。
その間にやぐらを立て直しインバーターのスイッチを入れたことで、事なきを得ました( ・_・;)

改善策
・インバーターのスイッチは切らない
・インバーターをより大電流に対応したものに、同時にバッテリーからインバーターへの銅線もより大電流対応のものに
・バッテリーの追加
・バッテリーが満充電で強風の時は風車の停止スイッチを押す
・風車のやぐらに重りをつける(結局140kg程用意しました)
・そもそもインバーターの安全装置が働くような電圧にならないように(風車が電圧を上げてくることを見越して)、チャージコントローラーが排熱し始める電圧を14.7Vに下げる
・今回ラティスもひどい目にあったので、玄関を全体的に強化する

井戸掘りは少しお休みして、昨日、今日と必要な道具を手配して作業していました(^o^)
室内も少しリニューアルするので、明日完成すればまとめて報告します☆

やっとまともな風力発電。

12961571_809072232562084_5903478457916946751_n

昨日はいろいろ頼んでいた品が次々に届いたので、早速その一部を組み立て&設置していました☆

作業内容
・風力発電の組立&交換
・テレビアンテナを30cmほど高く

今回奮発した(といっても国産の3分の1、英国産の半額)風力発電は、カナダのメーカーが台湾の工場で作ったもので、回転し過ぎの際のブレーキスイッチや電流計を備える優れもの。
これまでの中国産2台よりはるかに軽く、しかもよく回りしっかり発電するので、“最初からこれ買っときゃ良かった…”と、安物買いの銭失いを反省するばかりでした(^o^;

設置してからしばらくすると風車が回り出し、一定の回転数を超えると“ヴーン”という音とともに発電を開始しました☆
最初の風車よりは静かなものの、2台目と比べると羽の風切り音が目立つので、ちょっとご近所の反応が気になるところです(・_・;)

気になる発電量は…電流計を眺めていると、昨日の風の強さ(風速3mほど)だと最大で2.5Aといったところ。
これが1時間ずっと続いたとしても30Wh(晴れた日のコンテナのソーラーパネルは665Wh)…そう考えると太陽光発電の要領の良さや、売電が太陽光発電メインなのが分かる気がしました(^_^;

しかしソーラーパネルがほぼ発電しない雨の日や夜でも、風が吹けば発電できるというのは何よりのメリットです(^_^)
インバータの増強→バッテリーの追加→それに併せた各種配線の大容量化…と、エアコン導入に向けてやるべきことはまだたくさんあるのですが、金銭的な問題もあるので8月に向けて少しずつ進めていくつもりです。
12987076_809072219228752_1739973735808431324_n

プロのリベンジ井戸掘り。

12936713_806455276157113_8977994104006872260_n
春休みは三陸鉄道訪問1泊4日(2泊は夜通し車で移動)、井戸掘りNPOの方々のリベンジ、帰省、という過ごし方になりました。
エアコンやそれにあわせた電気の供給力アップに向けてまたお金がいるので、基本的に大人しく過ごしました(^_^)

井戸掘りは…今度は4.9mで機械が止まってしまいました…
“今度こそ…”と意気揚々とやってきてくださったのですが、機械は無情にも進まず、“4.9mまでまた手で掘って、石が出せたら再々チャレンジ”ということになりました(T_T)

“向かいのトマト農家のおっちゃんも実は昔からの井戸で、昔の井戸はどれも10m程だから、10mも掘れば必ず水は出るはず。そして水の層は石が少ない砂の層なので、10mよりだいぶ手前から砂の層になる。そこは簡単に掘れるはず!”ということなので、“5m掘ればもしかしたら…”と願っています。
仕方がないのでまた手動で掘って掘って…現在は3.7m。NPOの方々が4.9mまで開けた穴を広げるように地道に掘っています(^_^;

今週はコンテナ前の道路工事が完成予定で(やっと帰宅に迂回しなくて済む&検問がなくなる&やかましくなくなる&道が広くなる)、また夏に向けて風力発電を増強するつもりで、なかなか楽しみが多い一週間となりそうです☆
そんな事を考えながら出勤しようとすると、コンテナ前のチューリップが…!かなり背が低いのが土地のやせ具合を物語ってますがwとりあえず春のコンテナの良いアクセントになりました(・∀・)
12472787_806455299490444_2589084232485500847_n

12523931_806455319490442_4183666860003292647_n