やっとまともな風力発電。

12961571_809072232562084_5903478457916946751_n

昨日はいろいろ頼んでいた品が次々に届いたので、早速その一部を組み立て&設置していました☆

作業内容
・風力発電の組立&交換
・テレビアンテナを30cmほど高く

今回奮発した(といっても国産の3分の1、英国産の半額)風力発電は、カナダのメーカーが台湾の工場で作ったもので、回転し過ぎの際のブレーキスイッチや電流計を備える優れもの。
これまでの中国産2台よりはるかに軽く、しかもよく回りしっかり発電するので、“最初からこれ買っときゃ良かった…”と、安物買いの銭失いを反省するばかりでした(^o^;

設置してからしばらくすると風車が回り出し、一定の回転数を超えると“ヴーン”という音とともに発電を開始しました☆
最初の風車よりは静かなものの、2台目と比べると羽の風切り音が目立つので、ちょっとご近所の反応が気になるところです(・_・;)

気になる発電量は…電流計を眺めていると、昨日の風の強さ(風速3mほど)だと最大で2.5Aといったところ。
これが1時間ずっと続いたとしても30Wh(晴れた日のコンテナのソーラーパネルは665Wh)…そう考えると太陽光発電の要領の良さや、売電が太陽光発電メインなのが分かる気がしました(^_^;

しかしソーラーパネルがほぼ発電しない雨の日や夜でも、風が吹けば発電できるというのは何よりのメリットです(^_^)
インバータの増強→バッテリーの追加→それに併せた各種配線の大容量化…と、エアコン導入に向けてやるべきことはまだたくさんあるのですが、金銭的な問題もあるので8月に向けて少しずつ進めていくつもりです。
12987076_809072219228752_1739973735808431324_n

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください