より電気が欲しいので。

13138801_823450841124223_7250595285441335731_n
GWの三連休が終わって気づいたこと。
“電気…足りてない…”

5日に満充電近くだったはずのバッテリーが、6日に曇ったことで夜には電圧が危険水域にまで下がってました。
原因は先月末用意した、冷凍庫付きの冷蔵庫であるのは明らかでした…(・_・;)

風車は時折回ってバッテリーに充電してくれているのですが、もともとそんなに風が強い地域でないので回っていないことも多く、電圧を維持する程には至っていません。
“天気に恵まれてたGWでこの有様では、梅雨と冬なんて到底持たない…”
ちょっと焦りを感じ始めたので、12月から半年近く未更新だった太陽光発電の設備を久々にいじることにしました(・∀・)

初期に用意した18W×3+15W×4=114Wのパネルはそのままにして、現在発電のメインになっている100W×4+50W×3=550Wのグループの方を強化することに。
今回は単にパネルを増やすだけという訳にはいかず、既に許容電流いっぱいまで使っている銅線、コネクター、チャージコントローラーを、より大容量の電流に対応したものに交換する事になりました☆

また、チャージコントローラーはMPPTという、ソーラーパネルからの電気をバッテリーに送る際に熱にして逃がすことが少ない仕組みのものにすることで、同じ発電量でもより多くの電流をバッテリーに送り込めるようにしました。
チャージコントローラーの交換だけでも、充電量の1日平均23%増量を見込んでいます(^o^)

これに加え銅線の太さを増して電気抵抗を減らし、そして100Wのソーラーパネルを1枚加える事で、全体の充電量は現状の46%アップを見込んでいます☆
まだ机上の計算にしか過ぎない部分もあるので、今回同時に注文しているモニターで実際の発電量&充電量をしっかりチェックしていこうと思います(・∀・)
13177380_823450857790888_7726968052751188381_n 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください