井戸掘り、方針転換。

13406812_837235729745734_7911381258133567227_n
久々に再会した後輩を迎えて挑んだ、三度目の機械掘削…失敗しました(T^T)
たった20cm前後での機械停止…いつもは電動ハンマーで1m位は進む(後日手掘りで穴を広げる)のに、昨日は全く話にならない感じでした。

…NPOのおっちゃんには“お金はいらない”と言われました(せめても…と、せんべいの詰め合わせだけ渡しました)。
あと数メートルで石の層は抜けられるはずなので“そこだけ本格的な掘削機を導入することで、確実に、かつ少しでも安く掘削出来ないか?”という話になり、見積もりを出してくださる事になりました。

いくら数メートルの掘削でも、本格的な掘削機を導入するとなると結構な金額が予想されます。
その見積もりだけをアテにする訳にはいかないので、今後の“水確保”の方法を考えてみました。

1・上下水道を契約する(20~30万、しかも今のトイレやと下水道代がまるまる無駄)

2・石が少ないと言われているところに引っ越して掘る(せっかくご近所さんに存在を認めてもらえたのにそれをリセットするのは…あと土地代が予算的に無理)

3・自分自身が入って石を取れるように穴を広げる(安全性に難あり。しかも万が一私じゃない他の人が落下したら大変な事になる)

4・何か機械を導入する(NPOのおっちゃんと同じ道具を揃える→井戸掘り屋でもしないと元取れない。)

一晩考えた結果………“5・エンジン付き穴掘り機で石の層の突破を狙う”という結論に落ち着きました(-∀-)
昨年末“もしも…”のために用意してあった、エンジン付き穴掘り機の機材の出番となりました☆

前から候補にあったエンジンをネットで購入し、それに必要な道具(ネジや燃料)を調達してきました(・∀・)
今回からエンジン以外はコンクリート板で隠れるようにして、安全面にも配慮しています。

買ったエンジンは49ccとトルクがあまりなさそうなので“土をほぐす→出てきた石は石拾い器で撤去する”という流れが予想されます。
あと数メートルで石の層は終わりとのことなので…その数メートルだけでも活躍を願うばかりです>_< 13335928_837235699745737_5507331110399552273_n

13346858_837235719745735_762505133261227792_n

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください