バッテリー置き場の整備。


先日仕事から帰ってびっくり&がっかり…
“柵が吹き飛んでる…”

状況から、柵が風で大きく煽られ→柵につながったソーラーパネルがバッテリーの入った箱を引っかけ→積んであった箱が倒れ→倒れたバッテリーが柵を引っ張って破壊…と想像されました(T_T)
ちょうど1年ほど前にも突風で柵の一部が煽られて破壊されたことがあったのですが、その時にとった対策も不十分だったということを今回の結果は示していました。

その日は朝から深夜までの連勤の最中だったので、その場ではバッテリーの下敷きになったクスノキを救出し柵の破片を撤去しただけでしたが、単に柵を復旧するだけでない、根本的な対策を次の休日までに考える事にしました。
考えた結果、これを機会に柵を物置に置き換えて玄関周りも整理する事を思いつきました(・∀・)
カインズで買った物置を組み立て、柵の代わりに。中にはバッテリーやチャージコントローラーなど、発電関連のものを一式配置しました!

電線の配置が大きく変わったので一旦すべての配線を切り離して発電を停止したり、コンテナの屋根に上ったりと作業工程はいつになく多いものになりましたが、作業が完了する頃にはかなりすっきりとした玄関が姿を現していました(” ・∀-)b
これでバッテリーの付け外しが容易になったので、リフレッシュや将来の交換などのメンテナンス作業が軽減されます☆
また重い重いバッテリーが入っているため、風で煽られて物置が倒れるという心配もありません(^_^)

これで安心…ということで、帰省して自分の部屋の掃除をしてきました!
“部屋にある特急の座席に座ったら痒くなった”と父親に言われたので、せっせとスチームを出しながらアイロンがけしてました(笑) 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください