コンテナで中華そば作り。


私の父方のばあちゃん(母方のばあちゃん(88)の方はただいま東京旅行中・笑)は30年ほど前まで定食屋をやっていました。
その定食屋では中華そばが人気だったそうで、そのためか私が子どものときは年末に年越しそばの代わりに親族みんなでその中華そばを食べていました。

私が子どものときに食べた中華そばはレシピを受け継いだ伯母さんが作ってくれていましたが、同じくレシピを受け継いだ母もたまに家で中華そばを作ってくれました。
私もこの中華そばは作れるようになりたいと思っていたので、先日の法事の際に伯母さんに作り方を教わってきました!

…スープを作り、タレを作り、麺をゆで、2時間ほどで、“中華そばinコンテナ”の試作品ができました。
食べるのが1人なので、とりあえずレシピの分量をすべて半分ずつにして作ってみました。

味は…“おいしいけど…塩分多い( ´~` )”
スープのだしはよく出ていたのですが、それ以上にタレの味が強くて塩分が勝ってしまってました。

スープを多めにしてタレを薄めてみたものの、それでもタレの味が強くて昔食べた味とは似てるようで違うものでした。
これから時々練習して味の再現を目指し、来客時に出せるくらいの腕は身につけたいと思います(・∀・)

以前来客からの“グミの木を植えてほしい”という要望にお応えして、クスノキの隣にビックリグミを植えてみました☆
植えているところにトマト農家のおっちゃんがやってきてキュウリをくださったので、今日のお昼はラーメンと塩もみしたキュウリです(” ・∀-)b 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください