ファンヒーター登場。


ついにコンテナに…石油ファンヒーターが導入されました(・∀・)
リサイクルショップでこれを見つけたとき少し手持ちが足りなかったのですが、割引してもらい購入する事が出来ました(笑)

ここのリサイクルショップの保証は1週間までなので、早速試運転。

“暖かい…………!!”
“こんなに暖かいとは………!!”

これまで“消費電力の問題”&“換気の問題”で使いたくても使えなかったファンヒーターですが、“初期の10倍の発電量・蓄電量”&“換気扇の設置”によって、夢のファンヒーターを実現しました(笑)
ファンヒーターは来客時以外は赤こんてなで、来客時は白こんてなでフル稼働の予定です☆

また、友人たちとバーベキューをする予定なので、昨日と今日の出勤前にバーベキューの準備もしてました(*・∀-)b

・バーベキューコンロや炭の購入
・以前風呂で使っていた火おこしの道具を引っ張り出す
・バーベキューセットを入れておく&バーベキュー時にテーブルにする箱を引っ張り出す
・折りたたみイスをリサイクルショップで購入

カセットガスコンロなど、コンテナにあるものを使えばバーベキューは今でも出来るのですが、それじゃ味気ないのでバーベキューコンロと炭と折りたたみイスは新たに購入しました。
白こんてなははじめから横の扉を開けて室内と直結できるように考慮してあり、今回はそれを初めて活用します(^o^)

今回の来客は風呂も希望なので、明日の夜はお風呂を沸かして待機します。
彼らは昨夏に仮オープンしていた“砂まじりの井戸水風呂”に自分で火を沸かして入浴した猛者なので、風呂の変貌ぶりには驚くと思います(笑)

2 Replies to “ファンヒーター登場。”

  1. 半値で申し訳ないです。
    YOU TUBEで見ました。コンテナハウスは断熱工事費送料こみでいくらでしたか。
    無謀ですがコンテナハウス使って農業やろうかと画作してます

  2. コメント有り難うございます。
    コンテナですが、私の場合断熱材が最初から入ったタイプを購入しているため、断熱材工事はしていません。
    “JOT(日本石油輸送)”所有だったUR18A、UR19A、UR20Aなどが業者でよく見かける断熱材入りコンテナですが、購入時に予め販売業者に確認をオススメします。
    ただ断熱材入りのものを買うよりも断熱材の取付工事をした方が効果は大きい気はします…

    私がお世話になっているコンテナ販売の業者さんから購入した場合、本体価格20万、塗装費5~10万、ドア取り付け代10万、輸送費は距離にもよりますが、設置時にクレーン必要な場合で10万…で、白こんてなの場合設置までの費用は合計約50万円でした。
    また設置後に換気扇や配線、水道を通すための穴を自分で開けることで費用を節約しています。
    ご参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください