新年度に向けた小休止。


平成29年度の仕事の区切りを終えたからか、今日は燃え尽きたように寝転がってました(笑)
本当は仕事と別にやらないといけないこともあったのですが、今週末はコンテナ暮らし開始以来ほぼ毎月行われてる“友人との定例会(笑)”があるので、その準備をしつつ赤こんてな内にも手を入れてました(*・∀-)b

【今日の作業】
・白こんてなに来客用物干し設置
・白こんてなのミニテーブルを変更
・赤こんてなのミニテーブルを小型に
・赤こんてなの物干しを小型に

今回は物干し、ミニテーブルともに赤こんてなにあるものを小型のものにしてスペースを作り、捻出されたものを白こんてなに設置するという流れでした。
白こんてなよりひと回り小さく、また生活用品が置かれている赤こんてなは空間が狭くなりがちなので、少しでも室内を広く使えるよう工夫を続けています。

“(昨年の台風21号で)ダメージを受けて、あんまり売り物にならんから…”と、トマト農家のおっちゃんから白菜ひと玉とほうれん草数束をもらいました。
確かに葉の先は痛んではいるのですが、そこを気にしなければ普通に食べられるので、今週末の定例会は白菜メインで鍋ができればと考えています(・∀・)

久々の突風事故。


先日の突風で…バッテリー物置が吹っ飛んでしまいました(T_T)
何も知らずに仕事から帰宅したら画像の状態。まさに“絶句”でした(笑)

安全確保のため電気を完全に止めようとするものの、銅線が赤こんてなのドアをふさいでいたので赤こんてな内のインバータを止めるのに苦労しました。
それにしても、こんな状態のままで電気が正常に流れていたのには驚きました(^_^;

突風でいろいろな場所がダメージを受けていましたが、とにかくまずは電気を止めて、バッテリーと物置の解体撤去から開始しました。
バッテリーは倒れている状態では何もなかったものの、配線を分解する時点で急に危なっかしくなり、一時は火花が飛んでバッテリーの電極が溶けるという危険極まりない状況になりました>_<

ここまで被害が拡大した原因は、

・バッテリーを載せたメタルラックの足元が弱かった
・メタルラックの棚板がバッテリーより小さかった
・バッテリーが倒れ始めた時に物置の壁がそれを支えられなかった
・そもそも物置が安物であまりにちゃっちかった(笑)

と考えられました。

そこで、

・メタルラックの足元強化
・メタルラックの棚板をバッテリーに合ったサイズに
・物置の交換
・物置の移設
・物置と白こんてなを結ぶ命綱の設置

という対策を考え、物置を解体した上で翌日実行に移しました。

新しい物置を組み立て、バッテリーを設置し、配線作業を進め、ラティスを組み直し、日除けを作り直し…昨日やっと全面復旧しました(^o^;
倒れた物置の下敷きになったクスノキが心配でしたが、物置撤去後にはしっかり立ち上がっており、申し訳ないと思いつつこの“不屈の精神”には敬服するばかりでしたm(_ _)m

風力発電の配線を間違ったり、何故か銅線が一本余ったり、物置の土台がちょっとゆがんでいるため物置自体ゆがんでしまったりなどトラブルは残っているものの、とりあえず今は通常の生活に戻っています(*・∀-)b
あとは井戸が復活するのを待つだけ…もう突風はごめんですが、雨は待ち望んでいます☆

ちょっとした作業。


まだ井戸枯れてます>_<
年末に井戸が枯れる前に貯めた貯水タンクの水があるものの、水質面で難があるので安全な水に困る日々が続いています。

そんな中、先日やると決めていた事のいくつかを実行に移しました☆

【今回の作業】
・貯水タンクの水を薬品消毒(もともと飲用不可)
・冬の低い日差しで陰になってしまっていた白こんてなのソーラーパネルの一部を赤こんてなの日なたに移設
・雪で垂れ下がり気味だった玄関の日除けの下にポリカ波板を敷いて形を整える

ソーラーパネルの移設はなかなか手こずり、ちょっと危なっかしい場面もありましたが、とりあえず所定の作業は完了しました。
久々の“比較的派手な作業”だったので、この日の夜にはちょっと筋肉痛になりました(笑)

“貯水タンクの水が臭くなくなる”“赤こんてなのドアを開けたとき日除けの布に引っかからなくなる”“ソーラーパネルが日に当たりやすくなる”“雪下ろしをするためのスペースが広がる”など、地味ながらも今回の作業でいくつかの不便が解決できそうです(^_^)
そして今年は滋賀に雪が降らないことで(福井で落としてきてしまっているんでしょうか)なかなか復活しない井戸ですが(昨年は2月上旬から使えています)、遅くとも3月中には復活して欲しいなぁ…と願っております。