赤こんてな→青こんてな!


赤こんてな、ついに遮熱塗料を塗って“青こんてな”になりました(笑)
サビを落とし、サビ止めを塗り、翌日に遮熱塗料を塗るという、この季節、気温を考えるとなかなかハードな工程になりました(^o^;

今年の春先にホームセンターの在庫処分セールにてほぼ半額で買った遮熱塗料ですが、半年近く経ってやっと出番がきました。
“合成画像みたい”“赤こんてなが病気になったみたい”という意見もありました(笑)が(在庫処分なので色が選べませんでした)、いざ塗ってみると涼しげで夏らしい装いになったと思います☆

実際塗ったのは“東・南・西側”だけで、直射日光が当たらず退色もサビもほぼない北側は思い出を兼ねて赤色を残してあります。
なのでこのコンテナは今後も“赤こんてな”と呼ぶつもりです(笑)

本日実家に来客用の敷きパッドを取りに帰り、また、清潔な風呂用貯水タンク(現在は黒いカバーをかぶせてます)も整備できたところで、夏に向けての来客準備は整いました。
今週末は3名の来客があるので、青くなった赤こんてな、白こんてな、風呂場こんてな、ゴークールは早速フル稼働です(*・∀-)b

“赤こんてな→青こんてな!” への4件の返信

  1. 断熱処理されてるコンテナは3坪タイプでいくらくらいかかりますか?

    ブログ主さんはどこでコンテナ買いましたか?

    農作業用の作業室が必要。専門業者の見積もりではビニールハウスの規模拡大を提案され+500万円。

    欲しいオプションは玄関、窓、エアコン。どうかいい業者紹介して下さい

    1. コメントありがとうございます。

      3坪…コンテナはサイズをフィートで表すのですが、近いものですと少し狭いですが私のと同じ12フィートコンテナでしょうか。
      12フィートコンテナは約3.5m×2.3m×2.4mです。断熱材がついてるタイプは各寸法がもう少し狭くなります。

      また断熱材についてですが、本格的に断熱するのであれば追加で工事をしてもらう必要がありますね。
      私は開閉窓付きドア取り付け代と塗装代と輸送費で本体価格と合わせて計50万円程だったので(換気扇は自力で穴をあけてつけました)、これに“内壁の工事”“電気工事”“エアコン工事”などの費用が追加でかかると思われます。

      コンテナの改造・購入は大垣にあるスイトコンテナというところでお世話になっています。いつも忙しいようで納品まで数ヶ月かかるものの、現在までトラブルなくコンテナを使えてるのはここのお店のおかげだと感謝しています。

    1. コンテナは本体自体は安いですが、改造や維持に何かと手間がかかりますね。
      コンテナは鉄の塊なので、特にサビの対策が重要です。貨物列車用のコンテナはまだサビに強いそうですが、航送用のはサビて穴が空くこともあるようです。

      予算に余裕があるならプレハブのような“人が入ることを前提とした”ものの方がおすすめだと私は思います。
      私の場合は趣味の要素が大きいです(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください