料理というDIY。


先日出した鍋がまずくて大学の先輩にボロクソ言われたので(笑)、リベンジを兼ねて最近料理にハマっています(^o^)
調味料だけでなく調理器具も充実してきたので、今月に入ってカレー、豚汁、たこ焼き、チャーハン、ホットケーキなどに挑戦しました!

まだ多くは“何かが足りない味(笑)”なんですが、見た目的にはこの場で紹介できるレベルになりました!
中でも豚汁は日々の食事のメインとして回数を重ねているので、だいぶ腕を上げてきたと自負してます(*・∀-)b

来客用に(リサイクルショップで見つけた)飛騨コンロや南部鉄器コンロも用意したので、紅白こんてな共にちょっと何か焼いたりちょっとご飯炊いたりという事が出来るようになりました☆
料理が上手くなれば安くてたくさんおいしいものが食べられるようになるので、“ローコストで楽しめるDIY”としてちょくちょく何か練習しようと考えてます(・∀・)

白こんてな、模様替え。


先日赤こんてなで一人勝手に酔いつぶれて寝てたら…夜中に起きてしまいました(笑)
それからYouTube見たりSpotify聴いたりして時間つぶしたものの、全く眠れなくなってしまい…思いつきで白こんてなの模様替え&赤こんてなの掃除をしました(^o^)

【今回の作業内容】
・白こんてなの0系の座席を本来の向きに配置換え
・これに伴い通路が狭くなるのを抑えるためポータブル冷蔵庫の配置を変更
・赤こんてなから白こんてなにテレビ移転、テレビでYouTubeなどを見られるよう配線追加
・赤こんてなから物干し移転、白こんてなの以前の物干し撤去
・ついでに着物干すのも白こんてなに移転
・紅白両こんてなのカーペットをコインランドリーで洗浄
・紅白両こんてなの大掃除
・米を炊く釜を峠の釜めしから金属製の釜に近日変更(峠の釜めしの陶器は米炊くとすぐに割れることが発覚)

白こんてなにおいて“車内にいる気分(実際コンテナの中ですが笑)を味わってもらう”というコンセプトの元、座席や寝台を寝台特急北斗星のツインデラックス風(笑)の配置にする&テレビで車窓動画を流すことが出来るようにしました(*・∀-)b
テレビがもっと大画面ならなお良いのですが…もう少し資金&発電量に余裕が出来たら追加でテレビ確保したいと思います。

今回の模様替えで白こんてなの有効に使える床面積は増えたのですが、リビングやトイレへの通路が狭くなったので白こんてなによく来る友人から不満が出るのではないかとちょっと心配してます(笑)
一方でiPhone、Android両スマホからテレビに画面を表示できるようにしたので、今後はテレビをより有効活用出来るようになると思います(^_^)

「峠の釜めし」容器でご飯を炊いてみた。


“もっとご飯を頻繁に食べたい”
“とは言えご飯関連の洗い物は増やしたくない”
“とは言え火でご飯を炊きたい、炊飯器は使いたくない(味と電気の都合・笑)”
“とは言えコストはかけられない”

ここ数日、そんなワガママな欲求を抱えて暮らしていた私(笑)
この欲求…なんと、ばあちゃん家に窓用換気扇を取り付けに行った帰りに寄ったスーパー○バホームにて叶いました!(*・∀-)b

【用意した道具】
・固形燃料用コンロ
・釜は駅弁“峠の釜めし”の容器
・固形燃料

【作り方】
峠の釜めしの容器に米1合と水225mlとスプーン一杯のオリーブオイル(こびりつき防止)を入れて30~60分水を吸わせる
→固形燃料に火をつけて鎮火するまで放置(ふたはほんの少し開けておく)
→ふたを閉じて15分蒸らして完成!

釜めしの容器でそのままご飯を食べるので、作るのも洗い物も楽にご飯を炊くことができました☆
一方で味の方は…上の方はいつもの土鍋と同じようにふっくら炊けたのですが、底は結構焦がしてしまいました(T_T)

カセットコンロで炊くときは沸騰したら弱火にするのですが、固形燃料だと火の調整が出来ないので火が強すぎるのかな…と原因を推測しています。
○インズで比較用に買った安くて量が少ない固形燃料(25g・12個248円)を使ったり、途中で少しかきまぜてみたりなど、来客に出すまでにもう少し試行錯誤しようと思います(^_^)

今日は買ってきた灯油をストーブに入れて、赤こんてなでもストーブ解禁しました(白こんてなは先日ファンヒーターつけました)。
トマト農家のおっちゃんと“寒くなった”と話をしていましたが、コンテナ暮らし四度目の冬に向けて、より生活水準の高い冬の暮らしを目指していきたいと思います(^o^)