2年越しの水中ポンプ救出。

先日、突然蛇口から水が出なくなりました…
“今年の井戸…もう枯れたか!”と焦りに焦りましたが、一時的な水位低下だったようで、翌日には何事もなかったかのように蛇口は復活していました(^o^;

とりあえずホッとしたものの、問題そのものが解決したわけではなく、これをきっかけに“近々井戸が枯れるのは事実”“もう少し井戸を深く掘っていれば…”と今年も思い悩む事になりました。
いろいろ対策を考えた結果“せめて井戸に2年弱引っかかっている水中ポンプを撤去できれば、その分取水口を下ろせるので井戸枯れの期間を短縮出来る…”という結論に至り、一昨日水中ポンプの再度の救出作戦に挑むことになりました(^o^)

私の井戸は地下3mからS字型に曲がっており、そこに判断を誤って水中ポンプを沈めた結果、これが引っかかって2年弱出てこなくなっていました。
これまでにも何度か引っ張り上げようとしたものの、何かに思いきり引っかかっているのかびくともせず、最近は引っ張り上げるのを諦めてました(^o^;

“これまであれだけ力を込めてもびくともしなかったのだから今日も無理だろう、何か力ずくでやる器具が必要か…”なんて考えながら、一昨日もこれまでと同じように引っ張ってみたところ…

“するっ”

“あれっ、結構引っ張れる!これもしかしていけるんじゃ…”と思いながらするする引っ張ってたら、なんと2年弱ぶりに水中ポンプが地上に姿を表しました!
これまでどこがどう引っかかっていたのかは謎でしたが、今回は今までの苦戦がうそのように、拍子抜けするほど難なく引っ張り上げる事が出来ました(*・∀-)b

水中にずっと沈んでいたポンプはさすがに壊れてましたが(沈めっぱなしはダメと説明書に書いてました)、これでめでたく井戸の底にスペースが出来ました☆
出来たスペースは深さ50cm程ですが、この分取水口をより下ろす事が出来るようになったので、井戸枯れの期間は今年(1~5月上旬)より短縮できると期待しています(^_^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください