コンテナ生活と寮生活の両立。

信楽での寮生活とコンテナ生活の並立生活もだいぶ慣れてきました。
コンテナではもう使わないけど寮では必要(主に来客用以外の自炊道具)…という物資については移転が進み、コンテナ内(特に赤こんてな)は少し物が減ってすっきりしてます(*・∀-)b

コンテナ生活の方は何かと余裕が出来たので、今回の週末は普段あまり出来てなかった事に取り組めました。

【今回の作業】
・赤こんてなから寮に仮設トイレを移転した(寮の共用トイレは部屋から遠いので)ので、赤こんてなに予備のトイレを設置
・赤こんてな室内の断捨離
・コンテナ周辺にラベンダーとローズマリー、ミント植樹開始
・風力発電のメンテナンス
・寮の雨漏り対策のためコンテナで余ってる物資(換気扇や排水設備)を信楽へ移動

寮は室内については快適なのですが、廊下の雨漏りがヒドいので最近こちらもDIYに取り組んでいます。
雨漏りそのものの修理は見たところ素人でどうこうなる状態ではなかったので、せめて雨漏りのバケツを省略出来るよう排水設備を整える予定です。

コンテナ生活は今月でついに6年目に突入しましたが、現状で大きく変更する事はなく、細かな改良を楽しんでいます。
コンテナを現職場近くに移転するという計画は金銭的にあと2年は実現しそうにないので、劇的な状況の変化がない限り当分はこの状態が続くと思われます(^_^)

赤こんてな5周年&幌張替え。

世の中がこんな状況のため、最近は国外どころか県外にも出ずに静かに過ごしています(-_- )
職場にコロナ疑惑の人が出た(陰性でした)ためGWが一日早まり、ここぞとばかりに最近滞っていたコンテナDIYに勤しんでいます。

【最近のDIY】
・玄関のラティスを単管パイプで補強
・玄関のビニル幌を張り替え
・赤こんてなの錆び取り&幌張り替え
・今年の井戸復帰作業

玄関のラティスは強風が吹くごとにいがんでしまってたので、根本的な対策として“骨組みは単管パイプ、ラティスはそれに張り付けただけ”としました。
併せてビニル幌も張り替え、風雨にびくともしない玄関に仕上げました(*・∀-)b

そして赤こんてなの幌を5年ぶりに張り替えました。
幌はコンテナ屋上の錆び対策として思いついて実行したものでしたが、トラック幌の寿命の目安である5年が経過したため今回初の張り替えとなりました。

幌をはがしてびっくり…

“水入り込んでるやん…”

幌が劣化して水が漏れたのか、それとも風の強い日に幌の横から水が入り込んだのか、コンテナ屋上には水が貯まっておりそこから錆びが発生していました。
錆びがここまでひどいとは予想しておらず、“錆び取り→錆止め塗料塗布”という作業からのスタートとなりました。

ほぼ日の出から日没までの作業となりましたが、ソーラーパネル等の取り外し&移動→錆び取り→錆止め塗料塗布→遮熱としてシート敷設→トラックシート敷設→ソーラーパネル等の固定、という一連の作業を一日で無事終える事が出来ました。

・シートの素材を別のモノにすべきだったのでは
・錆びてない所も含め塗料全てはがして塗り直すべきだったのでは
・トラックシートは二重に敷くべきだったのでは
と作業終了後もいろいろもやもやしてますが、この作業が正しかったかどうかの答え合わせは次回引っ越し時かまた5年後になります(^_^;)

こうしてコンテナ暮らし丸5年を前にしたメンテナンス作業を終えましたが、このご時世なので来客はほとんどなく、GWはのんびり過ごす事になりそうです。
ご時世、自分の身の上、コンテナ暮らし、それぞれ5年前からの変化を噛みしめながら今日もミニコンテナ風呂で一杯やっています(笑)