台風被害の復旧と玄関いじり。

先日の台風、直撃は免れたものの物置がさらに傾いたり赤こんてなのラティスがまた破損したりしたので、昨晩まで復旧作業を行ってました(^o^;)
物置の移転は発電関連の機器もさわることになるので、作業はソーラーパネルが発電していない日没後がメインとなります。

電気機器を止め、配線を全て外し、バッテリーを物置から取り出し、軽くなった物置を移動。
強風が吹いても倒れにくい、そもそも風を受けにくい場所に移しました。

赤こんてな周りについては、ラティスの破損個所を金具で直しつつ、風呂コンテナで実績のある“農業用の支柱にメッシュ入りの強いビニールをかぶせる”という方法でラティスに屋根をつけました。
日除けが透明になったことで玄関まわりに光が差し込むようになり、見た目明るくなりました(・∀・)

台風が直撃したら結局また壊れる気はする(笑)けど、前よりは強度も見栄えも改善したと思います(*・∀-)b
あとは入口への経路が変わった白こんてな周りも何かキレイに出来たら…と考えてます。

7月の近況報告。

最近更新サボってましたが生きてます(笑)
梅雨が明けて暑いと言えば暑いのですが、暑さのピークの時間帯は出勤してていないのでそこまで苦しんでません(・∀・)

夜は涼しいので問題なく眠れます。
これは4年に及ぶ換気の工夫の成果です☆

最近のトラブルとしては、先日の台風の大雨で井戸掘って埋めた地面が地盤沈下して、またもや物置が傾きました(^o^;)
その際に井戸水道管が外れてしまい、井戸も使用停止。暑い中復旧作業に追われました。。。

裏手の物置にモノが溜まってきた事もあり、先日大幅な断捨離も実施しました。
コンテナ暮らし4年間の間に“コンテナ内に実は隠し部屋があった”とかいう夢を見ることが多く、コンテナの収納スペースに潜在意識で不満があるらしい(笑)ので、その対策でもあります。

物置を片づけ、使わないものは“ゴミの日に捨てる”“実家に持って帰る”“廃品回収に出す”“リサイクルショップで売る”などして、物置に新たにスペースを作ることが出来ました(^o^)
今大がかりな作業は予定していないので、このすっきりした状態を維持できればと思います。

地盤沈下の復旧作業も終え、やれやれと思ったときに“物置にゴミついてる”と思って近づくと蝶のさなぎが物置についてました。
そこら中にいるカエル、巣を作ろうとするアシナガバチ、夜コンテナの前の道路を横切るキツネやタヌキやネコ(近くには鹿も)などとあわせて、さすが自然豊かな場所やなと改めて思いました(^_^)

井戸復活とコンテナ生活4周年。

令和のGW、後輩の結婚式と、立て続けのめでたいイベントも終わり、コンテナ生活は再び静かな生活に戻りました。
そして先日5/15に、コンテナ生活はついに丸4年を経過し、5年目に突入しました!

事故により再掘削をあきらめた井戸も地下水位の上昇により復活し、半年ぶりの井戸水&モミガライト風呂をたしなんでいます(*・∀-)b
今冬には井戸&水道のハイブリッド化工事を考えているので、井戸単独の生活は今夏が最後になる見込みです。

【最近の作業】
・井戸復活
・冷蔵庫をより消費電力が少ない物に交換
・4年が経過したバッテリーの交換
・掃除機を充電式のものに(貰い物)
・白こんてなのテーブルを喫茶店風のものに
・白こんてなの0系座席の座面を少し高くする
・紅白こんてなを共に夏仕様に(換気扇復活、シーツ&掛布団交換)

バッテリーは何度かパルス充電による延命を図ってきましたが、“充電出来てても瞬間的な電力消費に弱く急激な電圧低下を招く”という問題点がクリアできず、ついに4年前の初代バッテリー(1台)は引退させる事にしました。
コンテナ暮らし自体は家を買うよりは当然安くついてるのですが、ソーラーパネルにより電気代が浮いてるかと言えば定期的な維持費を考えると何とも言えないなと思っています(^_^;)

5年目である今年度の作業目標としては“水道&井戸のハイブリッド化”“白こんてなテーブルの改造”“白こんてなの壁を木目にする”など、長期的な目標としては“移転”“線路の敷設&コンテナ車の購入&そこに紅白こんてなの積載(笑)”などを考えています。
本来は家を買うまでのつなぎのはずのコンテナ暮らしが、規模を拡大していくうちに引っ込みがつかなくなってきている気もします(笑)

最近コンテナ屋上や周辺にネコが住み着きだしました(^o^)
植物の生え方も今年は特に激しくなるなど、より自然を身近に感じる暮らしになっています。

久々の電気作業。

最近“バッテリーの電圧や充電残量は十分なはずなのに、冷蔵庫のコンプレッサーが回ると電圧低下の警告音が鳴る事がある”という事象が起きています。
配線のゆるみがあったのでこれが理由と考えられる(と信じたい)のですが、ディープサイクルバッテリーも古いものは使用期間丸4年になったので、久々に電気作業を行ってました(^o^)

【今回の作業】
・バッテリーを1台ずつ専用バッテリー充電器でリフレッシュ
・バッテリーの配線変更、バッテリーのローテーション
・信楽焼のお椀を自分&来客用に購入
・白こんてなの食器棚の整理整頓
・赤こんてなの水タンクにプッシュ式のポンプ取り付け
・住宅展示場見学(笑)

バッテリー関連の作業は日数がかかるのでまだ全ての作業を終えたわけではないですが、現時点ではあまり手応えは感じられていません(^_^;)
一番最近買ったものでもカタログ値の充電回数は超えているので古いのから買い換えが必要…な気もしますが、もう一年辛抱してから少しずつ買い換えていこうと考えています。

最近来客にミニ釜で炊いたご飯を提供する事が増えたので信楽焼のお椀を自分含め4人分用意しました(*・∀-)b
食器棚も使用頻度にあわせて整理整頓し、より使いやすくなりました。

昨年通りだとそろそろ地下水が上がってくるので、いよいよ井戸が復活する予定です☆
井戸が復活→洗面台と風呂が復活、となるので、連休明けはまた少し作業で忙しくなりそうです(^_^)

2019年最初のブログ更新です。

今更ですが…明けましておめでとうございます(笑)
最近遊んでばかりでまるで更新してなかったですが…相も変わらずコンテナ暮らしです。

月日の経つのは早く、コンテナ暮らしもこの春に丸4年を迎えます。
大学生活と同じ長さをコンテナで過ごしてきたと考えるとなかなか長く感じますが、現時点では金銭的な問題からコンテナ暮らしの終焉や引っ越しの計画はまるでなく、現在の暮らしを維持するメンテナンスを日々行っています。

コンテナそのものは4年くらいではびくともしないのですが、鉛バッテリーの劣化は実感できるようになってきた(充電してても電圧が下がりやすい)ので、寒さや暑さによる充電能力の減退や電圧低下を緩和するための作業を行いました。
具体的にはバッテリーを寒さや暑さから守るための物置の防寒&遮熱対策です。

バッテリーに断熱材を巻き、物置の壁や屋根に断熱材を貼りつけ、その上から植物用のミニビニルハウスをかぶせて固定しました。
冷たい風によって物置が冷やされるのを防ぎつつ、逆に夏は日差しによって物置が暑くなるのを防ぐことを狙っています(夏はビニルハウスに熱がこもらないよう物置の扉側のビニールは開閉可にしています)。

これの効果かは分かりませんが、この作業後は電圧低下の警告アラームを一度も聞かずに済んでいます。
また日々の電圧管理が功を奏したのか、そもそもここ2年近く停電を避ける事が出来ています(*・∀-)b

井戸が枯れて2ヶ月が経過しましたが、屋上の貯水タンク(飲用不可・300L)とまとめ買いしてる飲料水があるので、風呂に入れない以外生活には大きな影響は出ていません。
いろんなトラブルが想定の範囲内になってきたことで、トラブルを根本的に解決したわけではないものの平穏に生活出来るようになってきています(^o^)

今年コンテナ生活について考えていることとしては、
・3年生アスパラガスの収穫
・大きくなったゴールドクレストなどの植え替え
・白こんてなの蓄電設備のリチウムイオンバッテリー化(赤こんてなとの系統分離)
・座席の追加?
・敷地の追加、変更?
・2号井戸の掘削?
・その他メンテナンスや気づいたことへの対応

ぐらいです。
金銭的に余裕がないので今年は現状維持の1年になると予想しています。

何はともあれ、今年もコンテナで暮らしてまいります。
どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

台風21号と台風24号。


昨日、台風に備えた疎開(?)からコンテナに帰ってきました。
“あれっ、ノーダメージだった台風21号の時よりいろいろダメージ受けてる…”

台風21号は台風の右側が直撃し暴風が吹き荒れましたが、右側は主に南風となるのでコンテナにとっては有利な風向き(南向きのソーラーパネルを押すだけ)でした。
しかし今回の台風24号は台風の左側が直撃したため、前回より弱い風とはいえ北風がソーラーパネルをあおる状態になっていたようです(^o^;)

幸い発電設備が壊れたとかはありませんでしたが、出勤前に久々にこまごましたDIY作業をすることになりました。

【ダメージとその対応策】

・ソーラーパネルが前に引っ張られてコンテナから少しせり出していた(命綱がついてるので落ちてはこない)。
→元の位置に戻して命綱の張り方を変更、命綱を追加。

・ソーラーパネルが浮き上がっていた。
→命綱をよりタイトに張る、固定するコンクリートブロック追加。

・初期のソーラーパネルが前のめりで倒れていた。
→命綱の張り方を変更。

・アスパラガスの支柱が外れた。
→そのままつけ直す。

・玄関の目隠しカーテンレールがゆがんだ。
→カーテンレールを丈夫なのに交換。

・前から割れそうだった玄関の日除けのカーボントタンが割れた。
→余ってるトタンに交換し、固定方法も変更。

・ゴールドクレストがこの前と逆方向に傾く、その他小物が散らかった。
→直す、片づける(笑)

本当に地味な作業ばかり(笑)でしたが、出勤前には一通り片づきました(*・∀-)b
直すついでにいろいろ補強もしたので今後の備えもしています。

台風が通過してから気温はさらに下がり、昨晩はあまりの寒さに窓用換気扇を外し、この秋初めて窓を閉めきりました。
窓用換気扇は今回赤こんてなだけ外しましたが、白こんてなは来訪者の反応を見てから外すかどうか決めようと思います(^_^)

例年より涼しく過ごせています。


久々に18きっぷで遠出してリフレッシュしたところで、今週は猛暑をコンテナにて過ごしています(^o^;
ただ3年前から進めてきた数々の暑さ対策が功を奏して、社会一般とは逆に例年より涼しく過ごせています(笑)

【夏のコンテナの一日】
・窓用換気扇と給気扇は終日稼働
・朝起きたら蛇口をひねりコンテナ屋上をびちゃびちゃにする
・昼前にゴークール稼働
・15時頃にゴークールの氷が溶けるので、溶けたら冷凍庫で氷作り直して外出

この夏に向けて遮熱塗料を塗ったこと、窓用換気扇をドアの窓に取り付けたこと、壁の換気扇を給気扇に変更したこと、コンテナの東西に日除けを設置したこと、熱源である冷蔵庫を玄関付近に移設したこともあり、昨年まで普通に40℃近くになっていた赤こんてなの室温が35℃を超えることはほとんどなくなりました。
夜は25℃くらいになるので、日没~15時頃までコンテナで汗をかかずにごろごろすることが出来るようになりました(笑)

とはいえゴークールの氷が溶けてしまう15時頃~日没の間に赤こんてなにいられなくなるのは例年と変わりません(^o^;
仕事のある日はそもそもコンテナにいないので別に差し支えないのですが、休日は白こんてなに避難(白こんてなは赤こんてなより5℃程低い)したりどこか店に涼みに行ったりする必要があります。

コンテナ暮らしも4年目に突入し、不便を感じることはだいぶ減りましたが、暑さ対策だけは永遠のテーマになっています(笑)
エアコンをつけてしまえばすべて解決なのですが、金銭面と電気面、どちらにおいても課題がありなかなか気が進みません(^_^;)

電気設備、復旧。


インバーター、宅急便が遅かったり違うものが届いたり(買ったのより上位タイプが届きました)交換の宅急便を待ったりとすったもんだありましたが、本日やっと完全復旧しました(^o^;
チャージコントローラーやインバーターの維持の大切さを痛感した数日間でした。

インバーターは少し置き場所を高くして、そして防水用としてカバーをかぶせています。
カバーがプラスチックなのはちょっとコワいですが…(^_^;

一方で底はメタルラックに直接置くことで、下からミニ扇風機で風を浴びせたり出来るようにしています。
周りにも雨水の吹き込み防止の壁をつけるなど、とにかく“水がかからない”ということに重点を置いています。

この数日間冷蔵庫が使えなかったため、冷蔵庫の中に保管してた鍋の残りはすでに腐っていました…
そこで、トマト農家のおっちゃんにもらったトマトに醤油とごま油とニンニクで作ったタレをかけて昨晩の夕飯としました(^o^)

重大インシデント。


仕事から帰ると、コンテナからいつもと違う雰囲気を感じました。

“あれっ、センサーライトが反応してない”

いつも帰宅時にお出迎えしてくれるセンサーライトが光らないので、センサーライトの故障かな…と思いながら赤こんてなに入ると、赤こんてなの電気関係がすべて使えない。
この時点でコンテナにただならぬトラブルが起きていると理解しました(^_^;

白こんてなの電気関係も全滅だったので室内の電気を統括するインバーターを見てみると、普通に正常を示すランプがついている。
しかしスイッチは入るもののそこにささっているコンセントには電気が流れていない模様。

念のためバッテリーやチャージコントローラーを点検するものの、特に異常はなし。
強いて言えば、いつも夜間は半分程度になってるはずのバッテリー残量が7割以上残っていたので“出勤後電気が使われていない…?”という疑いが出てきました。

こうなるとやはり怪しいのはインバーター。
すべての線を抜いた後、思い切ってネジを外して内部を見てみました。

“焦げ臭い…”
“…ていうか、焦げてる!!”

インバーターの底の端の部分が、黒く焦げていました。
金属製のカバーの底面がはっきり湿っていたので、水がかかったことによるショートが原因なのは明らかでした。

おそらくショートを遮断する安全機能が働いたためこれで済んだのですが、もし“機能が働かなかったら”“カバーが金属製でなかったら”“置き場所がメタルラックでなかったら”、本当に火災になってもおかしくない重大インシデントでした。
しかし、水については、“雨が網戸から吹き込んできた”のか“洗面台の水がどこかからこぼれた”のか“雨水が外の配管から伝ってきた”のか“何かの拍子に水をこぼしていた”のか、はっきりと原因を突き止めることは出来ませんでした。

とりあえず緊急用(普段はゲーム用・笑)のリチウムイオンバッテリー(インバーター内蔵)に切り替え、照明だけ回復しました。
そして二度と同じトラブルを起こさないよう、“少し高い位置に移転(雨水防止)”“かぶせるタイプの防水カバーを用意(水かかり防止)”“玄関側に仕切りを設置(雨の吹き込み防止)”という対策をとりました。

夏になると特に熱をもつ装置なので、これまで少しでも熱が逃げるようドア付近・床付近に置くようにしていましたが、それが裏目に出たかたちになりました。
しかし熱を持ちすぎると今度はそれが理由で発火する可能性があるので、今回も置き場所については大きく変えていません。

最近毎月のように“自業自得でトラブル発生”が続いているので、またもや予想外の大出費にショックでほとんど寝られないまま朝を迎えました(T_T)
ただ“火事にならなかっただけ不幸中の幸い”“チャージコントローラーが壊れたのでなくて良かった”と強く思いながら火曜にインバーターが届くのを待ちます。

久々の突風事故。


先日の突風で…バッテリー物置が吹っ飛んでしまいました(T_T)
何も知らずに仕事から帰宅したら画像の状態。まさに“絶句”でした(笑)

安全確保のため電気を完全に止めようとするものの、銅線が赤こんてなのドアをふさいでいたので赤こんてな内のインバータを止めるのに苦労しました。
それにしても、こんな状態のままで電気が正常に流れていたのには驚きました(^_^;

突風でいろいろな場所がダメージを受けていましたが、とにかくまずは電気を止めて、バッテリーと物置の解体撤去から開始しました。
バッテリーは倒れている状態では何もなかったものの、配線を分解する時点で急に危なっかしくなり、一時は火花が飛んでバッテリーの電極が溶けるという危険極まりない状況になりました>_<

ここまで被害が拡大した原因は、

・バッテリーを載せたメタルラックの足元が弱かった
・メタルラックの棚板がバッテリーより小さかった
・バッテリーが倒れ始めた時に物置の壁がそれを支えられなかった
・そもそも物置が安物であまりにちゃっちかった(笑)

と考えられました。

そこで、

・メタルラックの足元強化
・メタルラックの棚板をバッテリーに合ったサイズに
・物置の交換
・物置の移設
・物置と白こんてなを結ぶ命綱の設置

という対策を考え、物置を解体した上で翌日実行に移しました。

新しい物置を組み立て、バッテリーを設置し、配線作業を進め、ラティスを組み直し、日除けを作り直し…昨日やっと全面復旧しました(^o^;
倒れた物置の下敷きになったクスノキが心配でしたが、物置撤去後にはしっかり立ち上がっており、申し訳ないと思いつつこの“不屈の精神”には敬服するばかりでしたm(_ _)m

風力発電の配線を間違ったり、何故か銅線が一本余ったり、物置の土台がちょっとゆがんでいるため物置自体ゆがんでしまったりなどトラブルは残っているものの、とりあえず今は通常の生活に戻っています(*・∀-)b
あとは井戸が復活するのを待つだけ…もう突風はごめんですが、雨は待ち望んでいます☆