井戸復活とコンテナ生活4周年。

令和のGW、後輩の結婚式と、立て続けのめでたいイベントも終わり、コンテナ生活は再び静かな生活に戻りました。
そして先日5/15に、コンテナ生活はついに丸4年を経過し、5年目に突入しました!

事故により再掘削をあきらめた井戸も地下水位の上昇により復活し、半年ぶりの井戸水&モミガライト風呂をたしなんでいます(*・∀-)b
今冬には井戸&水道のハイブリッド化工事を考えているので、井戸単独の生活は今夏が最後になる見込みです。

【最近の作業】
・井戸復活
・冷蔵庫をより消費電力が少ない物に交換
・4年が経過したバッテリーの交換
・掃除機を充電式のものに(貰い物)
・白こんてなのテーブルを喫茶店風のものに
・白こんてなの0系座席の座面を少し高くする
・紅白こんてなを共に夏仕様に(換気扇復活、シーツ&掛布団交換)

バッテリーは何度かパルス充電による延命を図ってきましたが、“充電出来てても瞬間的な電力消費に弱く急激な電圧低下を招く”という問題点がクリアできず、ついに4年前の初代バッテリー(1台)は引退させる事にしました。
コンテナ暮らし自体は家を買うよりは当然安くついてるのですが、ソーラーパネルにより電気代が浮いてるかと言えば定期的な維持費を考えると何とも言えないなと思っています(^_^;)

5年目である今年度の作業目標としては“水道&井戸のハイブリッド化”“白こんてなテーブルの改造”“白こんてなの壁を木目にする”など、長期的な目標としては“移転”“線路の敷設&コンテナ車の購入&そこに紅白こんてなの積載(笑)”などを考えています。
本来は家を買うまでのつなぎのはずのコンテナ暮らしが、規模を拡大していくうちに引っ込みがつかなくなってきている気もします(笑)

最近コンテナ屋上や周辺にネコが住み着きだしました(^o^)
植物の生え方も今年は特に激しくなるなど、より自然を身近に感じる暮らしになっています。

久々の電気作業。

最近“バッテリーの電圧や充電残量は十分なはずなのに、冷蔵庫のコンプレッサーが回ると電圧低下の警告音が鳴る事がある”という事象が起きています。
配線のゆるみがあったのでこれが理由と考えられる(と信じたい)のですが、ディープサイクルバッテリーも古いものは使用期間丸4年になったので、久々に電気作業を行ってました(^o^)

【今回の作業】
・バッテリーを1台ずつ専用バッテリー充電器でリフレッシュ
・バッテリーの配線変更、バッテリーのローテーション
・信楽焼のお椀を自分&来客用に購入
・白こんてなの食器棚の整理整頓
・赤こんてなの水タンクにプッシュ式のポンプ取り付け
・住宅展示場見学(笑)

バッテリー関連の作業は日数がかかるのでまだ全ての作業を終えたわけではないですが、現時点ではあまり手応えは感じられていません(^_^;)
一番最近買ったものでもカタログ値の充電回数は超えているので古いのから買い換えが必要…な気もしますが、もう一年辛抱してから少しずつ買い換えていこうと考えています。

最近来客にミニ釜で炊いたご飯を提供する事が増えたので信楽焼のお椀を自分含め4人分用意しました(*・∀-)b
食器棚も使用頻度にあわせて整理整頓し、より使いやすくなりました。

昨年通りだとそろそろ地下水が上がってくるので、いよいよ井戸が復活する予定です☆
井戸が復活→洗面台と風呂が復活、となるので、連休明けはまた少し作業で忙しくなりそうです(^_^)

趣味的なDIY。

今日は悪天候ではありましたが、昨日まで風も強く天候も良かったので電気には困らず過ごせています。
久々に用事のない休日だったので趣味的な事に励んだ一日でした(*・∀-)b

【本日の作業】
・先日衝動買いした“583系電車(急行きたぐにとかで使われてた車両)のテーブル(笑)”を使えるようにテーブルに固定
・最近タンスにしまったままだったSOLARVEのタオルを白こんてなの壁に固定
・布団の衣替え、枕カバーなどの洗濯
・食べログで滋賀県No.1というラーメン屋で久々の一人外食

583系は私の惚れ込んだ車両であり、コンテナにも是非何か関連のものを置きたいと願ってましたが、これでささやかながら願いは叶いました☆
ただアイデアがあまりに貧困で、テーブルからテーブルが出てくるというシュールなものが出来上がってしまいました(笑)

コンテナ暮らし5年目となる今年度は、昨年度に引き続き設備の維持管理と白こんてなの居住性改良に関わる作業がメインとなる予定です。
一方で“アスパラガスの収穫”“庭木の整理”“鉄道趣味的な何かの設置”など、趣味的なものにも精を出していこうと考えています(^o^)

2019年最初のブログ更新です。

今更ですが…明けましておめでとうございます(笑)
最近遊んでばかりでまるで更新してなかったですが…相も変わらずコンテナ暮らしです。

月日の経つのは早く、コンテナ暮らしもこの春に丸4年を迎えます。
大学生活と同じ長さをコンテナで過ごしてきたと考えるとなかなか長く感じますが、現時点では金銭的な問題からコンテナ暮らしの終焉や引っ越しの計画はまるでなく、現在の暮らしを維持するメンテナンスを日々行っています。

コンテナそのものは4年くらいではびくともしないのですが、鉛バッテリーの劣化は実感できるようになってきた(充電してても電圧が下がりやすい)ので、寒さや暑さによる充電能力の減退や電圧低下を緩和するための作業を行いました。
具体的にはバッテリーを寒さや暑さから守るための物置の防寒&遮熱対策です。

バッテリーに断熱材を巻き、物置の壁や屋根に断熱材を貼りつけ、その上から植物用のミニビニルハウスをかぶせて固定しました。
冷たい風によって物置が冷やされるのを防ぎつつ、逆に夏は日差しによって物置が暑くなるのを防ぐことを狙っています(夏はビニルハウスに熱がこもらないよう物置の扉側のビニールは開閉可にしています)。

これの効果かは分かりませんが、この作業後は電圧低下の警告アラームを一度も聞かずに済んでいます。
また日々の電圧管理が功を奏したのか、そもそもここ2年近く停電を避ける事が出来ています(*・∀-)b

井戸が枯れて2ヶ月が経過しましたが、屋上の貯水タンク(飲用不可・300L)とまとめ買いしてる飲料水があるので、風呂に入れない以外生活には大きな影響は出ていません。
いろんなトラブルが想定の範囲内になってきたことで、トラブルを根本的に解決したわけではないものの平穏に生活出来るようになってきています(^o^)

今年コンテナ生活について考えていることとしては、
・3年生アスパラガスの収穫
・大きくなったゴールドクレストなどの植え替え
・白こんてなの蓄電設備のリチウムイオンバッテリー化(赤こんてなとの系統分離)
・座席の追加?
・敷地の追加、変更?
・2号井戸の掘削?
・その他メンテナンスや気づいたことへの対応

ぐらいです。
金銭的に余裕がないので今年は現状維持の1年になると予想しています。

何はともあれ、今年もコンテナで暮らしてまいります。
どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

2018年の井戸、営業終了。

上の画像は現在、下の画像は順に今年の7月、4月の、近所にある農業用水用井戸の様子です。
深さはこの2018年で地下3~8mの間を上下したことになります。

そして井戸ですが、ご察しの通り、枯れてしまいました(T_T)
昨年より1ヶ月近く早いダウンです。。。

先日井戸の底に引っかかってた水中ポンプを撤去出来たので50cmほど取水口を深く(地下7.5m、ポンプから8m)したのですが、それだけではどうにもならない程地下水位が下がってました。
井戸をより深く掘っておけば…と思いつつ、これ以上深い井戸だと高価で到底買えない深井戸用ポンプが必要となっていたので“結局この深さはなるべくしてなったんだな”ということに最近気づきました(^o^;)

はじめはまさかこの時期に井戸が枯れるとは思っていなかったので、ポンプや設備の故障を疑って昨日までいろいろ手を加えていました。

・配管の交換により配管内が遮光され藻ができることがなくなった
・配管が補強された
・井戸の口をしっかりふさぎ、異物が入らないようにした
・メンテナンス(配管内の状態確認&注水)用の配管を追加
・たびたび水漏れしてたところの修理

結局これらの作業は井戸復活という意味では効果はありませんでしたが、次復活したときにはより安心して井戸を使う事が出来るようになるので気持ちとしては前向きな気持ちになれました(*・∀-)b



冬支度と来年の準備。

今月は5日間(本当は4日間だったけど無理矢理15日を追加)、しかも6、13、15、30、31日という偏った休みしかないので、貴重な休みである今日は冬の支度、さらに来年の支度に勤しんでいました(^_^)

【今日の作業】
・アスパラガスの刈り取り(食べられない部分)
・アスパラガスの支柱の補強
・今夏あまり効果がなかった防草シートをグレードが高いのに交換、敷く範囲も拡大(元のシートはアスパラガスの周りの雑草対策に流用します)
・紅白コンテナともに蛇口周りの整理
・余ってた小麦粉や野菜やマカロニを使ってクリームシチューづくり

今夏コンテナの裏側は伸びまくった雑草とアスパラガスで埋まり、一時は物置にモノを取りに行くのもままなりませんでした(^o^;)
来年の夏、雑草が生えるのを抑え、伸びたアスパラガスが通路に倒れ込んでくるのを防げれば今日の作業は成功です☆

昼過ぎには作業は一通り終わり、ちょっと失敗したクリームシチュー(笑)を食べてごろごろしています。
ちょっと電車に揺られようかとも思いましたが、雨がひどくなってきたので結局コンテナにこもっています(^_^)

2年越しの水中ポンプ救出。

先日、突然蛇口から水が出なくなりました…
“今年の井戸…もう枯れたか!”と焦りに焦りましたが、一時的な水位低下だったようで、翌日には何事もなかったかのように蛇口は復活していました(^o^;

とりあえずホッとしたものの、問題そのものが解決したわけではなく、これをきっかけに“近々井戸が枯れるのは事実”“もう少し井戸を深く掘っていれば…”と今年も思い悩む事になりました。
いろいろ対策を考えた結果“せめて井戸に2年弱引っかかっている水中ポンプを撤去できれば、その分取水口を下ろせるので井戸枯れの期間を短縮出来る…”という結論に至り、一昨日水中ポンプの再度の救出作戦に挑むことになりました(^o^)

私の井戸は地下3mからS字型に曲がっており、そこに判断を誤って水中ポンプを沈めた結果、これが引っかかって2年弱出てこなくなっていました。
これまでにも何度か引っ張り上げようとしたものの、何かに思いきり引っかかっているのかびくともせず、最近は引っ張り上げるのを諦めてました(^o^;

“これまであれだけ力を込めてもびくともしなかったのだから今日も無理だろう、何か力ずくでやる器具が必要か…”なんて考えながら、一昨日もこれまでと同じように引っ張ってみたところ…

“するっ”

“あれっ、結構引っ張れる!これもしかしていけるんじゃ…”と思いながらするする引っ張ってたら、なんと2年弱ぶりに水中ポンプが地上に姿を表しました!
これまでどこがどう引っかかっていたのかは謎でしたが、今回は今までの苦戦がうそのように、拍子抜けするほど難なく引っ張り上げる事が出来ました(*・∀-)b

水中にずっと沈んでいたポンプはさすがに壊れてましたが(沈めっぱなしはダメと説明書に書いてました)、これでめでたく井戸の底にスペースが出来ました☆
出来たスペースは深さ50cm程ですが、この分取水口をより下ろす事が出来るようになったので、井戸枯れの期間は今年(1~5月上旬)より短縮できると期待しています(^_^)

料理というDIY。


先日出した鍋がまずくて大学の先輩にボロクソ言われたので(笑)、リベンジを兼ねて最近料理にハマっています(^o^)
調味料だけでなく調理器具も充実してきたので、今月に入ってカレー、豚汁、たこ焼き、チャーハン、ホットケーキなどに挑戦しました!

まだ多くは“何かが足りない味(笑)”なんですが、見た目的にはこの場で紹介できるレベルになりました!
中でも豚汁は日々の食事のメインとして回数を重ねているので、だいぶ腕を上げてきたと自負してます(*・∀-)b

来客用に(リサイクルショップで見つけた)飛騨コンロや南部鉄器コンロも用意したので、紅白こんてな共にちょっと何か焼いたりちょっとご飯炊いたりという事が出来るようになりました☆
料理が上手くなれば安くてたくさんおいしいものが食べられるようになるので、“ローコストで楽しめるDIY”としてちょくちょく何か練習しようと考えてます(・∀・)

白こんてな、模様替え。


先日赤こんてなで一人勝手に酔いつぶれて寝てたら…夜中に起きてしまいました(笑)
それからYouTube見たりSpotify聴いたりして時間つぶしたものの、全く眠れなくなってしまい…思いつきで白こんてなの模様替え&赤こんてなの掃除をしました(^o^)

【今回の作業内容】
・白こんてなの0系の座席を本来の向きに配置換え
・これに伴い通路が狭くなるのを抑えるためポータブル冷蔵庫の配置を変更
・赤こんてなから白こんてなにテレビ移転、テレビでYouTubeなどを見られるよう配線追加
・赤こんてなから物干し移転、白こんてなの以前の物干し撤去
・ついでに着物干すのも白こんてなに移転
・紅白両こんてなのカーペットをコインランドリーで洗浄
・紅白両こんてなの大掃除
・米を炊く釜を峠の釜めしから金属製の釜に近日変更(峠の釜めしの陶器は米炊くとすぐに割れることが発覚)

白こんてなにおいて“車内にいる気分(実際コンテナの中ですが笑)を味わってもらう”というコンセプトの元、座席や寝台を寝台特急北斗星のツインデラックス風(笑)の配置にする&テレビで車窓動画を流すことが出来るようにしました(*・∀-)b
テレビがもっと大画面ならなお良いのですが…もう少し資金&発電量に余裕が出来たら追加でテレビ確保したいと思います。

今回の模様替えで白こんてなの有効に使える床面積は増えたのですが、リビングやトイレへの通路が狭くなったので白こんてなによく来る友人から不満が出るのではないかとちょっと心配してます(笑)
一方でiPhone、Android両スマホからテレビに画面を表示できるようにしたので、今後はテレビをより有効活用出来るようになると思います(^_^)

「峠の釜めし」容器でご飯を炊いてみた。


“もっとご飯を頻繁に食べたい”
“とは言えご飯関連の洗い物は増やしたくない”
“とは言え火でご飯を炊きたい、炊飯器は使いたくない(味と電気の都合・笑)”
“とは言えコストはかけられない”

ここ数日、そんなワガママな欲求を抱えて暮らしていた私(笑)
この欲求…なんと、ばあちゃん家に窓用換気扇を取り付けに行った帰りに寄ったスーパー○バホームにて叶いました!(*・∀-)b

【用意した道具】
・固形燃料用コンロ
・釜は駅弁“峠の釜めし”の容器
・固形燃料

【作り方】
峠の釜めしの容器に米1合と水225mlとスプーン一杯のオリーブオイル(こびりつき防止)を入れて30~60分水を吸わせる
→固形燃料に火をつけて鎮火するまで放置(ふたはほんの少し開けておく)
→ふたを閉じて15分蒸らして完成!

釜めしの容器でそのままご飯を食べるので、作るのも洗い物も楽にご飯を炊くことができました☆
一方で味の方は…上の方はいつもの土鍋と同じようにふっくら炊けたのですが、底は結構焦がしてしまいました(T_T)

カセットコンロで炊くときは沸騰したら弱火にするのですが、固形燃料だと火の調整が出来ないので火が強すぎるのかな…と原因を推測しています。
○インズで比較用に買った安くて量が少ない固形燃料(25g・12個248円)を使ったり、途中で少しかきまぜてみたりなど、来客に出すまでにもう少し試行錯誤しようと思います(^_^)

今日は買ってきた灯油をストーブに入れて、赤こんてなでもストーブ解禁しました(白こんてなは先日ファンヒーターつけました)。
トマト農家のおっちゃんと“寒くなった”と話をしていましたが、コンテナ暮らし四度目の冬に向けて、より生活水準の高い冬の暮らしを目指していきたいと思います(^o^)