台風被害の復旧と玄関いじり。

先日の台風、直撃は免れたものの物置がさらに傾いたり赤こんてなのラティスがまた破損したりしたので、昨晩まで復旧作業を行ってました(^o^;)
物置の移転は発電関連の機器もさわることになるので、作業はソーラーパネルが発電していない日没後がメインとなります。

電気機器を止め、配線を全て外し、バッテリーを物置から取り出し、軽くなった物置を移動。
強風が吹いても倒れにくい、そもそも風を受けにくい場所に移しました。

赤こんてな周りについては、ラティスの破損個所を金具で直しつつ、風呂コンテナで実績のある“農業用の支柱にメッシュ入りの強いビニールをかぶせる”という方法でラティスに屋根をつけました。
日除けが透明になったことで玄関まわりに光が差し込むようになり、見た目明るくなりました(・∀・)

台風が直撃したら結局また壊れる気はする(笑)けど、前よりは強度も見栄えも改善したと思います(*・∀-)b
あとは入口への経路が変わった白こんてな周りも何かキレイに出来たら…と考えてます。

井戸復活とコンテナ生活4周年。

令和のGW、後輩の結婚式と、立て続けのめでたいイベントも終わり、コンテナ生活は再び静かな生活に戻りました。
そして先日5/15に、コンテナ生活はついに丸4年を経過し、5年目に突入しました!

事故により再掘削をあきらめた井戸も地下水位の上昇により復活し、半年ぶりの井戸水&モミガライト風呂をたしなんでいます(*・∀-)b
今冬には井戸&水道のハイブリッド化工事を考えているので、井戸単独の生活は今夏が最後になる見込みです。

【最近の作業】
・井戸復活
・冷蔵庫をより消費電力が少ない物に交換
・4年が経過したバッテリーの交換
・掃除機を充電式のものに(貰い物)
・白こんてなのテーブルを喫茶店風のものに
・白こんてなの0系座席の座面を少し高くする
・紅白こんてなを共に夏仕様に(換気扇復活、シーツ&掛布団交換)

バッテリーは何度かパルス充電による延命を図ってきましたが、“充電出来てても瞬間的な電力消費に弱く急激な電圧低下を招く”という問題点がクリアできず、ついに4年前の初代バッテリー(1台)は引退させる事にしました。
コンテナ暮らし自体は家を買うよりは当然安くついてるのですが、ソーラーパネルにより電気代が浮いてるかと言えば定期的な維持費を考えると何とも言えないなと思っています(^_^;)

5年目である今年度の作業目標としては“水道&井戸のハイブリッド化”“白こんてなテーブルの改造”“白こんてなの壁を木目にする”など、長期的な目標としては“移転”“線路の敷設&コンテナ車の購入&そこに紅白こんてなの積載(笑)”などを考えています。
本来は家を買うまでのつなぎのはずのコンテナ暮らしが、規模を拡大していくうちに引っ込みがつかなくなってきている気もします(笑)

最近コンテナ屋上や周辺にネコが住み着きだしました(^o^)
植物の生え方も今年は特に激しくなるなど、より自然を身近に感じる暮らしになっています。

久々の電気作業。

最近“バッテリーの電圧や充電残量は十分なはずなのに、冷蔵庫のコンプレッサーが回ると電圧低下の警告音が鳴る事がある”という事象が起きています。
配線のゆるみがあったのでこれが理由と考えられる(と信じたい)のですが、ディープサイクルバッテリーも古いものは使用期間丸4年になったので、久々に電気作業を行ってました(^o^)

【今回の作業】
・バッテリーを1台ずつ専用バッテリー充電器でリフレッシュ
・バッテリーの配線変更、バッテリーのローテーション
・信楽焼のお椀を自分&来客用に購入
・白こんてなの食器棚の整理整頓
・赤こんてなの水タンクにプッシュ式のポンプ取り付け
・住宅展示場見学(笑)

バッテリー関連の作業は日数がかかるのでまだ全ての作業を終えたわけではないですが、現時点ではあまり手応えは感じられていません(^_^;)
一番最近買ったものでもカタログ値の充電回数は超えているので古いのから買い換えが必要…な気もしますが、もう一年辛抱してから少しずつ買い換えていこうと考えています。

最近来客にミニ釜で炊いたご飯を提供する事が増えたので信楽焼のお椀を自分含め4人分用意しました(*・∀-)b
食器棚も使用頻度にあわせて整理整頓し、より使いやすくなりました。

昨年通りだとそろそろ地下水が上がってくるので、いよいよ井戸が復活する予定です☆
井戸が復活→洗面台と風呂が復活、となるので、連休明けはまた少し作業で忙しくなりそうです(^_^)

2019年最初のブログ更新です。

今更ですが…明けましておめでとうございます(笑)
最近遊んでばかりでまるで更新してなかったですが…相も変わらずコンテナ暮らしです。

月日の経つのは早く、コンテナ暮らしもこの春に丸4年を迎えます。
大学生活と同じ長さをコンテナで過ごしてきたと考えるとなかなか長く感じますが、現時点では金銭的な問題からコンテナ暮らしの終焉や引っ越しの計画はまるでなく、現在の暮らしを維持するメンテナンスを日々行っています。

コンテナそのものは4年くらいではびくともしないのですが、鉛バッテリーの劣化は実感できるようになってきた(充電してても電圧が下がりやすい)ので、寒さや暑さによる充電能力の減退や電圧低下を緩和するための作業を行いました。
具体的にはバッテリーを寒さや暑さから守るための物置の防寒&遮熱対策です。

バッテリーに断熱材を巻き、物置の壁や屋根に断熱材を貼りつけ、その上から植物用のミニビニルハウスをかぶせて固定しました。
冷たい風によって物置が冷やされるのを防ぎつつ、逆に夏は日差しによって物置が暑くなるのを防ぐことを狙っています(夏はビニルハウスに熱がこもらないよう物置の扉側のビニールは開閉可にしています)。

これの効果かは分かりませんが、この作業後は電圧低下の警告アラームを一度も聞かずに済んでいます。
また日々の電圧管理が功を奏したのか、そもそもここ2年近く停電を避ける事が出来ています(*・∀-)b

井戸が枯れて2ヶ月が経過しましたが、屋上の貯水タンク(飲用不可・300L)とまとめ買いしてる飲料水があるので、風呂に入れない以外生活には大きな影響は出ていません。
いろんなトラブルが想定の範囲内になってきたことで、トラブルを根本的に解決したわけではないものの平穏に生活出来るようになってきています(^o^)

今年コンテナ生活について考えていることとしては、
・3年生アスパラガスの収穫
・大きくなったゴールドクレストなどの植え替え
・白こんてなの蓄電設備のリチウムイオンバッテリー化(赤こんてなとの系統分離)
・座席の追加?
・敷地の追加、変更?
・2号井戸の掘削?
・その他メンテナンスや気づいたことへの対応

ぐらいです。
金銭的に余裕がないので今年は現状維持の1年になると予想しています。

何はともあれ、今年もコンテナで暮らしてまいります。
どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

久々の突風事故。


先日の突風で…バッテリー物置が吹っ飛んでしまいました(T_T)
何も知らずに仕事から帰宅したら画像の状態。まさに“絶句”でした(笑)

安全確保のため電気を完全に止めようとするものの、銅線が赤こんてなのドアをふさいでいたので赤こんてな内のインバータを止めるのに苦労しました。
それにしても、こんな状態のままで電気が正常に流れていたのには驚きました(^_^;

突風でいろいろな場所がダメージを受けていましたが、とにかくまずは電気を止めて、バッテリーと物置の解体撤去から開始しました。
バッテリーは倒れている状態では何もなかったものの、配線を分解する時点で急に危なっかしくなり、一時は火花が飛んでバッテリーの電極が溶けるという危険極まりない状況になりました>_<

ここまで被害が拡大した原因は、

・バッテリーを載せたメタルラックの足元が弱かった
・メタルラックの棚板がバッテリーより小さかった
・バッテリーが倒れ始めた時に物置の壁がそれを支えられなかった
・そもそも物置が安物であまりにちゃっちかった(笑)

と考えられました。

そこで、

・メタルラックの足元強化
・メタルラックの棚板をバッテリーに合ったサイズに
・物置の交換
・物置の移設
・物置と白こんてなを結ぶ命綱の設置

という対策を考え、物置を解体した上で翌日実行に移しました。

新しい物置を組み立て、バッテリーを設置し、配線作業を進め、ラティスを組み直し、日除けを作り直し…昨日やっと全面復旧しました(^o^;
倒れた物置の下敷きになったクスノキが心配でしたが、物置撤去後にはしっかり立ち上がっており、申し訳ないと思いつつこの“不屈の精神”には敬服するばかりでしたm(_ _)m

風力発電の配線を間違ったり、何故か銅線が一本余ったり、物置の土台がちょっとゆがんでいるため物置自体ゆがんでしまったりなどトラブルは残っているものの、とりあえず今は通常の生活に戻っています(*・∀-)b
あとは井戸が復活するのを待つだけ…もう突風はごめんですが、雨は待ち望んでいます☆

ゲームと電力不足。


最近ゲームのし過ぎで電力不足がちです(笑)
もう少し余裕をもってゲーム出来るように…という気持ちで今回の作業に取り組みました(^o^;

【今回の作業】
・来客用ファンヒーターとは別に、赤こんてなに石油ストーブを用意(カセットガスヒーターは売却)
・パルス発生機能付きバッテリー充電器で充電(前の充電器は売却)
・緊急用予備バッテリー2台(2.76kWh)を常に満充電でスタンバイさせておく
・あまり良くないのかもしれませんが…風力発電を直列につないだバッテリーの片方に接続
・12V系統(風呂場の照明)のバッテリーや配線を赤こんてな屋上へ移設
・一部ラティスを移設
・白こんてなのトイレを赤こんてなと同じ電池式に
・赤こんてなの収納スペース拡大
・動画撮影用にドローン登場(笑)

途中脚立の移動を横着したら脚立が倒れ転落し、右尻を強打&左足の捻挫という一歩間違えば冗談にならない間抜けなマネをしてしまいましたが、今回の作業によって“来客時に電力不足の場合、晴天時に用意した満充電バッテリーに交換しておく”という手が使えるようになりました☆
またファンヒーターではなくストーブの設置により鍋や餅を温める事が出来るようになり、その結果電気だけでなくカセットガスの節約にもつながることになりました(*・∀-)b

ドローンは安物で操縦が難しくこれで動画が撮影出来るかはまだ未知数ですが、来月の“コンテナ暮らし1000日突破”にあわせて記念動画を作りたいと思います。
今後は“発電能力の目一杯の拡大”“リチウムイオンバッテリーの追加”によるゲーム可能時間の延長が目標になります(笑)

明けましておめでとうございます。


新年明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたしますm(_ _)m

…さて、ただ今、紅白こんてな共に停電&断水中です(笑)
年明けに水位低下で井戸水が汲み上げられなくなり、また夜通しPS4(笑)&ファンヒーター&悪天候でバッテリーもあがってしまいました(T_T)

井戸については昨年通りだと1月中には復活の見込みですが、その間水が使えないのは不便なので、飲用不可ながら以下の対策をとりました。

・昨夏赤こんてな屋上に設置した風呂用貯水タンクから白こんてなの洗面台にホースを延ばし、ノズルを握ると高低差で水が出るようにする。
・白こんてなのトイレを赤こんてなと同じ貯水タンク付きの水洗式に
・赤こんてなには井戸完成前に使っていた水タンクを洗面台に蛇口代わりに設置

この作業により井戸が復活するまで風呂は使えなくなったものの、風呂用に井戸から汲み上げて貯めていたタンクの300Lの水を手洗い用程度なら使えるようになりました。
元々は井戸水とは言え、タンクの水は保管期間が長いのでとりあえず“飲用不可”“手洗い用”にしています。

そして電気ですが、コンテナ生活丸3年が近づく中、そろそろバッテリーの劣化についても考えなくてはいけなくなってきました。
私の使っているディープサイクルバッテリーはカタログ上だと300~500回程なので、きっちり毎日充放電を繰り返している現状だと2015~2016年に買った分(一番長いものだとまもなく1000日)はとっくにカタログ上での寿命に到達していることになります。

対策としては、
1・バッテリーを同じものに買い換え
2・リチウムイオンバッテリーへの交換
3・より耐久性があり、寿命が長いバッテリーへの交換
4・今使ってるバッテリーの延命

1は他の手段と比べるまだ費用が少なめなものの、数年後にまた交換に悩むことになります。2は鉛バッテリーより高性能なリチウムイオンバッテリーに憧れるものの、DIYレベルでソーラーパネルからリチウムイオンバッテリーへ安全に充電する方法がまだ確立されていないので安全面から×、3は1と2の間の性能と費用ですが、1と比べると1.5倍の価格差なので費用対効果を考えるとあまり気が進まない…
そこで、4・“1台だけ今と同じバッテリーを購入し、捻出したバッテリーを1台ずつ充電器でリフレッシュして延命&余ったバッテリー1台は満充電状態で緊急時用に保管”という方法を取ることにしました(*・∀-)b。
これで出来るだけ延命を図り、その間にリチウムイオンバッテリーの普及が進めば…などと期待しています(笑)

水関連の作業はほぼ終わり、後はトイレの到着待ちですが、電気関連については正月休み明けにちまちま作業するつもりです。
“アスパラガスの栽培続行”や“コンテナ本体、電気、水、その他設備の修繕”など、2017年と比べて2018年は“完成から維持”というのがキーワードになってくる気がしています(^_^)

風邪とネギと電圧低下。


例年冬のコンテナ内は湿度が高く(90%以上)、この3年近く風邪とは無縁だったのですが…換気扇導入→湿度が下がる→…という流れで、今秋からちょくちょく風邪をひくようになりました(^_^;)
熱はないのですが、のどの痛み→痛みが収まったら次は鼻水とせき…とテンプレ化してます(笑)

風邪とポケ森をやりだしたこともあって最近サボり気味だった作業ですが、風邪もポケ森も(笑)落ち着いたので、ここ数日ちまちま作業してました(・∀・)

【最近の作業内容】
・風力発電+初期のソーラーパネルから発電されるサブの系統(直流12V)の電気を使ってコンセント式のセンサーライトの設置
・スタッドレスタイヤへの交換、それに合わせてノーマルタイヤ置き場の用意
・白こんてな裏の物置の整理

センサーライトはこれまでもソーラー式のものがありましたが、どれも悪天候が数日続くと点灯しなくなるなど使い勝手が悪かったので、今回は風呂場の照明ぐらいでしか使っていなかった直流12Vの系統の電気を使ったライトに交換しました。
ちょっとセンサーが敏感すぎるのと、照らす角度上歩道の方まで照らしてしまうのが気にはなりますが、天気に関わらず明るいのは便利なので重宝しています☆

また、トマト農家のおっちゃんに今度は青ネギをいただきました!
早速洗って土を落として食べようと、今朝水を長時間出しっぱなしにしてたら…電圧低下で井戸ポンプが止まりました(-_-;)。ここ最近の微妙な天気と今日の悪天候でバッテリー電圧が下がっていたようです。

冷蔵庫を止めたらしばらくすると井戸ポンプ(蛇口)は復活しました(笑)
ちなみに部屋の照明は停電用のリチウムイオンバッテリーがあるのでとりあえずは大丈夫です(^_^)

いよいよ冬なのか晴れの日も薄晴れの事が多く、日照時間も短いので最近は電気に余裕がなくなってきているのを感じます。
“悪天候でも昼のうちに満充電”を目標に、ネギをたくさん食べて早く風邪を治して、12月にはソーラーパネルの増設に取りかかりたいと思います(*・∀-)b

直流24Vへの昇圧。


以前YouTubeにアップした動画のコメントに“24Vにはしないの?”的な事が書かれているのを見つけて以来“いつかはやろう…”と考えていたシステム電圧の昇圧を、今晩ついに実行しました!
これにより12V専用の機械は交換が必要になるため金銭的に負担が大きくなかなか取りかかれないプロジェクトでしたが、この度ある程度信用できそうなインバーターを安価で購入することが出来、これが実行の決め手になりました(・∀・)

【24Vにするメリット】
・電圧が高いと電圧が下がりにくくなり、損失が少ない
・同じ使用電力なら電圧が2倍になれば電流が半分になるため、必要とされる銅線の太さが半分になる
・MPPTのチャージコントローラーは電流を基準にしているため、電圧を2倍にすれば発電能力も2倍まで対応出来る(現状12V・60A・800Wまで→今後24V・60A・1600Wまでに)
・直流12Vから交流100Vに変化させるインバーターより直流24Vから交流100Vに変化させるインバーターの方が効率が良い

【デメリット(赤こんてな限定の内容も)】
・電圧が上がるのでショートさせると危険。感電の危険性も上がる
・今持ってる風力発電が12V専用なので、24Vにすると使えなくなる
・初期のソーラーパネルも12V専用なので、24Vにすると使えなくなる
・チャージコントローラーは電圧が選べるものを持っていたので問題なかったものの、インバーターは24V対応のものに買い替えないといけない(しかも安くて信用しているこれまで使用していた中国製のインバーターの24V版がなかった)

メリットは大きいもののデメリットも無視できない内容ばかりだったので、これについては半年近く対応に悩みました。
結局、
“風力発電と初期のソーラーパネルは専用の別系統を作り12Vで稼働させる”
“インバーターはこれまで使っていたものと同じ工場で作られたと思われるのを購入する”
“これまでのインバーターはネットで売却する”
ことに決め、風力発電は買い替えずにインバーターの交換だけで24V化することになりました。

バッテリーもソーラーパネルも2台一組につなぎ直し、24Vに対応出来ない風力発電や初期のソーラーパネルを別系統につなぎ直す…など、今回は事前の準備が結構必要でした。
ソーラーパネルは8月に、別系統のセッティングは先週済ませていたので、今晩はその総仕上げにあたる作業でした。

これまでのインバーターの電源を落とし(リチウムイオンバッテリーがあるので赤こんてなの照明は消えません)、バッテリーの線を一旦全て外し、インバーターを交換し、慎重にバッテリーの線を一部直列につなぎ直し、最後に新しいインバーターの電源を入れて昇圧作業は完了しました(” ・∀-)b
チャージコントローラーの画面には電圧25.5Vと表示され、インバーターのスイッチを入れると冷蔵庫も再び動きだしたので一安心しました。

これで電気のロスが減り、電圧がより安定し、発電能力についても頭打ちになっていた現状からいきなり2倍まで増設出来るようになっています☆
早速発電能力の増強…といきたいところですが、それは置いといてまずは風力発電と初期のソーラーパネルとがつながれた12Vのバッテリーの使い道を考えてみたいと思います(^_^)

宿泊体験の受付を開始します!


途中事故(後述)もありましたが…
やっとの事で赤こんてな&白こんてなの整備が完了しました!(” ・∀-)b
今回の作業で、白こんてなは来客の宿泊用、赤こんてなは私の居住用と役割が明確に分かれました☆

《赤こんてな》
・白こんてなでテストパイロット達に好評だった2段ベッドと同じものを設置
・同じく白こんてなで好評だった床マットと同じものを設置
・実家からJR北海道のアルファコンチネンタルエクスプレスの座席を持ってきて作業机用に設置
・その他家具移動

《白こんてな》
・赤こんてなにあった0系座席のうち一つを移設
・テレビ代の改良
・黒いプラ段の貼りつけ範囲の拡大

《電気関連》
・発電能力を100W増強(これで発電能力は915Wに)
・蓄電能力を2.76kWh増強(これで蓄電能力は13.8kWhに)
・バッテリーの重さの余り底が抜けてしまった物置の棚板の代わりにメタルラック設置
・チャージコントローラーからバッテリーに向かう銅線を太いものに交換
・梅雨で蓄電不足になり劣化したバッテリーをリフレッシュするため一つずつ専用充電器で充電

途中、バッテリーのリフレッシュのためバッテリーのローテーションを行っていたところ、バッテリーを載せていた物置の棚板がバッテリーの重みに耐えきれずバッテリーごと落下するという事故が発生しました…
手はケガするわ、下敷きになったバッテリーがショートを起こして火花が散るわ(その火花によって棚板には穴が…)、銅線は引っ張られて断線するわ、棚板が使えなくなりバッテリーが置けなくなったので節電が強要されるわ…と散々な思いをしました>_<

とりあえず耐荷重150kgのメタルラックで復旧は完了し、発電・蓄電能力の強化も終え、室内も整備が終わったので、先日のお知らせどおり8月1日からの体験宿泊を開始します。
すでに寄付の受付は開始していますので、オフグリッドやコンテナハウスに興味がある方、滋賀で2~3名で安く宿泊したい方、どうぞご連絡お待ちしております!(” ・∀-)b