プロのリベンジ井戸掘り。

12936713_806455276157113_8977994104006872260_n
春休みは三陸鉄道訪問1泊4日(2泊は夜通し車で移動)、井戸掘りNPOの方々のリベンジ、帰省、という過ごし方になりました。
エアコンやそれにあわせた電気の供給力アップに向けてまたお金がいるので、基本的に大人しく過ごしました(^_^)

井戸掘りは…今度は4.9mで機械が止まってしまいました…
“今度こそ…”と意気揚々とやってきてくださったのですが、機械は無情にも進まず、“4.9mまでまた手で掘って、石が出せたら再々チャレンジ”ということになりました(T_T)

“向かいのトマト農家のおっちゃんも実は昔からの井戸で、昔の井戸はどれも10m程だから、10mも掘れば必ず水は出るはず。そして水の層は石が少ない砂の層なので、10mよりだいぶ手前から砂の層になる。そこは簡単に掘れるはず!”ということなので、“5m掘ればもしかしたら…”と願っています。
仕方がないのでまた手動で掘って掘って…現在は3.7m。NPOの方々が4.9mまで開けた穴を広げるように地道に掘っています(^_^;

今週はコンテナ前の道路工事が完成予定で(やっと帰宅に迂回しなくて済む&検問がなくなる&やかましくなくなる&道が広くなる)、また夏に向けて風力発電を増強するつもりで、なかなか楽しみが多い一週間となりそうです☆
そんな事を考えながら出勤しようとすると、コンテナ前のチューリップが…!かなり背が低いのが土地のやせ具合を物語ってますがwとりあえず春のコンテナの良いアクセントになりました(・∀・)
12472787_806455299490444_2589084232485500847_n

12523931_806455319490442_4183666860003292647_n

プロの力を借りても・・・

スクリーンショット 2016-05-01 2.24.26

井戸掘り…プロでも出来ませんでした(T_T)
朝から日没まで3カ所掘ったのですが、どれも3.5m~4mあたりで鉄パイプが先に進まず行き詰まってしまいました…

前払い+成功報酬という契約だったので私の費用負担自体は小さかったのですが、お金を払って丸一日休みを使って得られたのはこの経験だけ…というのはあまりに徒労感の大きいものでした。
トマト農家のおっちゃんをはじめとするご近所の方々もちょくちょく様子を見に来てくださってました(しかもちょっと手伝ってもらいました)が、まさか井戸が結局完成しないとは誰も予想していなかったと思います。

日没間近まで最善を尽くしてくださった井戸掘りNPOのおっちゃん二人にお礼を言って見送った後、仕方がないから水道の契約するか…と思って市のホームページを見てびっくり。
そこには井戸の成功報酬の2倍もの料金で水道の契約金額が記されていました…。

成功報酬を用意するのも精一杯だった私にこんな金額を用意するのは到底無理…“完全に詰んだ…雨水風呂に戻るか…”なんて考えながらスマホをいじってたら、Amazonのページが目に入りました。
そこで見つけたのは、手掘りを諦める原因になった破損した部品の純正品が、再生産されているという情報でした。もともと破損した部品は、純正品が手に入らないからということで父親と手作りしたものだったので、純正品が手に入ればとりあえず手掘りは再開できます(^_^)

今日掘ってもらった穴はそのままにしてあるので、そのうちの私の掘った穴の続きで開けてもらった約1mの穴の、さらに続きを手掘りで石を拾いながら進めることにします!
“ここには10m掘れば水が8mくらいのところまで出てくる”というトマト農家のおっちゃんの情報を信じて、部品が手に入り次第作業を再開します(・∀・)

スクリーンショット 2016-05-01 2.24.40

自力掘削,断念。

ある日、いつものように井戸掘りをしていたところ…“ぐにゃ”
穴掘り器が突然曲がってしまいました。

スクリーンショット 2016-05-01 2.36.36穴から出して見てみると、中のステンレス製の棒の部品がちぎれていました。

“金属がちぎれるなんて!…ていうかこれ父親と実家で作った部品やから実家のドリルがないと作れない!”
部品を作るまで穴掘り不可になってしまいました…

部品の無残な姿を見て、ついに私も心が折れました。

“アカン、プロに頼もう”

とは言え今は日々の生活に支障が出るほど生活が苦しい(だから手掘りでやってた)ので、近くのNPO法人に依頼してみました。
2.6mまで掘ったこと、ソーラーパネルのため大量の電気の使用には不安があること、水は雨水タンクしかないこと、などを依頼メールで伝えた所、折り返し電話がありました。
“この街は…石がすごく多くて井戸掘り屋にとっては鬼門なんですよ…その分地震には強い街なんですが”

そうなんや…じゃあアマチュアには到底無理か…と心の底から脱力感が溢れ出てきました。
トマト農家のおっちゃんが“この辺の井戸は聞いたことない”というのも、そんな地層的なことからだったようです。

“本来は断るところなんですが、この地層を手で2.6m掘ったというのに我々ちょっと心動かされまして、半分ダメ元ながらやってみようかと考えています”
成功すれば手動ポンプ付きで合計14万円(どこかから借りてきます苦笑)、失敗したらパイプ代と交通費負担で合計3万円という条件です(*・∀-)b

鉄パイプみたいなのを打ち込んで、それが運良く石と石との間をすり抜けることが出来れば7mほど下の水を汲めるだろうとのことでした。
春先には降水量に左右されず風呂に入れるようになることを願うばかりです>_< スクリーンショット 2016-05-01 2.36.44スクリーンショット 2016-05-01 2.36.27