鉄道座席、交代。

先日、新たな鉄道座席を入手したため、これと引き換えに0系新幹線の座席のうちの一つを手放しました。
コンテナ暮らしとともにあった座席だったので名残惜しかったですが、赤こんてなの生活スペース確保のための判断でした(>_<)

幸い引き取り手はすぐに見つかり、近くの県の鉄道好きの方がトラックで引き取りに来られました。
鉄道座席を収集されているとのことでしたが、お話を聞いてると私とは異なる利用目的をお持ちのようでした(^_^)

0系座席の引き渡し、そして新たな座席の搬入を終えた後、作業を手伝ってくださった先輩と寄り道しながら大阪へ。
ガリ版開発の方の自宅を利用したガリ版伝承館という博物館ではガリ版印刷を体験し、そこではがきや名刺を作りました☆

ガリ版伝承館の後も、水琴窟のお店→信楽焼→伊賀焼→伊賀上野の一乃湯→伊賀牛焼肉、と満喫しまくりの一日でした。
初めて行く店が多かったですが、行った事ある店についても自分一人で行って見るのとはまた違う視点が得られ、多くの学びがありました(^o^)

そして夜先輩を送った後…テンションが上がった勢いで…私はそのまま一般道で備前へ(!)
車中泊して、翌朝に前から行きたかった備前焼のお店に行って、一気に舞い戻って出勤というエクストリーム出社をキメました(笑)

…そんなこんなで非常に激しい週末でしたが、後片付けも終わって今日はゆったり過ごしています。
自分へのご褒美の度が過ぎてしまい(笑)何かと出費が嵩みましたが、今後は当分新たな座席と備前焼で静かに優雅に過ごしたいと思います(*・∀-)b

最後になりましたが、今回の作業をお手伝いいただいた先輩に厚く御礼申し上げますm(_ _)m

焼き物マイブーム。

信楽焼、備前焼、と焼き物を見て回って以来、焼き物(と付随して料理笑)にハマっています。
先日は大阪からの帰りに伊賀焼の登り窯や施設を見学し、今日の休みは信楽焼と近所の布引焼のお店を回ってきました(^o^)

伊賀焼は鉄道唱歌にも出てきてましたが(伊賀焼いづる佐那具の地~)、場所を調べてみると信楽と目と鼻の先で、似た質の土を使っているとのことでした。

ただ焼き物自体そうですが、焼き物の見た目は作家さんによってだいぶ異なるので、伊賀焼と信楽焼で似ていると感じるところはありませんでした。
現在は“○○焼が好き”というよりは“○○さんの作品が好き”というのが正しい気がします。

伊賀焼のそのお店の作品は結構私の中でストライクだったのですが、予算の都合で購入はまたの機会にしておきました(^o^;)

そして今日、信楽ではまだ入った事ない店を新規開拓してました。
大きい店では個人の方の作品っぽいコーナーを見て回ってましたが、ちょっと最近浪費気味なのでここでも買い物は自粛し、手ぶらでコンテナへの帰路に就きました。

そしてコンテナへの帰路の途中、コンテナ最寄りなのに一度も行ったことがなかった布引焼のお店に寄りました。
布引焼は絵柄が鮮やかと聞いていましたが、額田王を描いた絵柄(令和記念とのこと)が気になったので、結局ここで買い物しました(笑)
今晩は備前焼・信楽焼・布引焼のコンボで、容器立派で中身ショボい(笑)夕飯です(^_^)

明日からは信楽が舞台の連続テレビ小説“スカーレット”が始まります。
先日、ちょくちょく行く信楽焼のお店で“スカーレットの袋を渡す第一号のお客さん!”と言われましたが、これから秋冬にかけて信楽がアツくなりそうです!(*・∀-)b

焼き物で見た目アップ。

先日買ってきた備前焼と信楽焼で自分用の食器が一通り揃ったので、夕飯頑張ってみました☆

【今晩の献立】
・椎茸と鶏の挽き肉(?)入れた炊き込みご飯
・赤味噌の具なし味噌汁
・オクラのごま和え
・賞味期限迫った卵丸ごと卵焼き(笑)

オクラが入った小皿とワイングラスが備前焼、その他が信楽焼です。
一部明らかに用途が違う容器がありますが…見逃していただければ幸いです(笑)

焼物一通り活用&冷蔵庫の在庫処分が目的だったので大した献立ではないですが、容器のおかげでちょっとそれっぽく見える写真が撮れました(笑)
また備前の土を丸くこねて焼いた“備前玉”という玉(備前焼のお店でサービスでもらった)を今回初めてご飯に入れて炊きましたが、普段と比べると味の角が取れて優しい味になった気がしました(^_^)

一日一食で夜たくさん食べる私ですが、さすがにこの量は食べきれなさそうで、一部は明日食べる事になりそうです。
先日帰省した時、しばらく九州で暮らしてた料理好きのいとこが作ってくれたもつ鍋を食べましたが、料理レベルが私よりはるかに先を行ってる事に気づきました(笑)