台風被害の復旧と玄関いじり。

先日の台風、直撃は免れたものの物置がさらに傾いたり赤こんてなのラティスがまた破損したりしたので、昨晩まで復旧作業を行ってました(^o^;)
物置の移転は発電関連の機器もさわることになるので、作業はソーラーパネルが発電していない日没後がメインとなります。

電気機器を止め、配線を全て外し、バッテリーを物置から取り出し、軽くなった物置を移動。
強風が吹いても倒れにくい、そもそも風を受けにくい場所に移しました。

赤こんてな周りについては、ラティスの破損個所を金具で直しつつ、風呂コンテナで実績のある“農業用の支柱にメッシュ入りの強いビニールをかぶせる”という方法でラティスに屋根をつけました。
日除けが透明になったことで玄関まわりに光が差し込むようになり、見た目明るくなりました(・∀・)

台風が直撃したら結局また壊れる気はする(笑)けど、前よりは強度も見栄えも改善したと思います(*・∀-)b
あとは入口への経路が変わった白こんてな周りも何かキレイに出来たら…と考えてます。

7月の近況報告。

最近更新サボってましたが生きてます(笑)
梅雨が明けて暑いと言えば暑いのですが、暑さのピークの時間帯は出勤してていないのでそこまで苦しんでません(・∀・)

夜は涼しいので問題なく眠れます。
これは4年に及ぶ換気の工夫の成果です☆

最近のトラブルとしては、先日の台風の大雨で井戸掘って埋めた地面が地盤沈下して、またもや物置が傾きました(^o^;)
その際に井戸水道管が外れてしまい、井戸も使用停止。暑い中復旧作業に追われました。。。

裏手の物置にモノが溜まってきた事もあり、先日大幅な断捨離も実施しました。
コンテナ暮らし4年間の間に“コンテナ内に実は隠し部屋があった”とかいう夢を見ることが多く、コンテナの収納スペースに潜在意識で不満があるらしい(笑)ので、その対策でもあります。

物置を片づけ、使わないものは“ゴミの日に捨てる”“実家に持って帰る”“廃品回収に出す”“リサイクルショップで売る”などして、物置に新たにスペースを作ることが出来ました(^o^)
今大がかりな作業は予定していないので、このすっきりした状態を維持できればと思います。

地盤沈下の復旧作業も終え、やれやれと思ったときに“物置にゴミついてる”と思って近づくと蝶のさなぎが物置についてました。
そこら中にいるカエル、巣を作ろうとするアシナガバチ、夜コンテナの前の道路を横切るキツネやタヌキやネコ(近くには鹿も)などとあわせて、さすが自然豊かな場所やなと改めて思いました(^_^)

台風21号からの復旧。


コンテナ周り、復旧しました(*・∀-)b
今回本当に壊れたのはソーラーパネル1枚と架台の部品だけで、あとは部品やネジが外れたとかだけで済んだため、どちらかというと散らかった物の片付けと再組み立てがメインでした。

今後の強風に備え、再組み立ての際に以下の対策を採りました。
・ラティスを留めるネジをステンレス製かつ長いものに交換、ラティス自体も少し傾かせて安定した部分に重さがかかるようにする
・ラティスが倒れそうになったらコンテナが支えるようにコンテナとラティスをつなぐ
・白こんてなと赤こんてなを結ぶ日除けを撤去
・風呂場の幌は直接ミニコンテナにロープで9箇所結びつける
・白こんてなの上のメインのソーラーパネルの命綱を強化
・赤こんてなの上のソーラーパネルを整理、ロープとコンクリートブロックで強化

赤こんてなの上は今後発電能力の向上に備えて少し空けておくことにしました。
先日の24Vへの昇圧によってあと600~1000Wほどパネルを追加できるようになったので、スペースと資金が許す限りちまちま作業していきたいと思います。

今後の計画としては
・雨の日でも冷蔵庫分を発電できることを目標にソーラーパネルをさらに追加
・24V対応、600Wの風力発電の導入
・トイレをピストル式簡易水洗トイレにするためのホース取り付け
・白こんてなの洗い場のリニューアル
・白こんてなの横の扉を開いてバーベキュー

などを考えています。

初期の事を思えばなかなか生活レベルの高い計画になってきましたが、一方で最近の作業は宿泊体験用というよりは自分たちが飲み会しやすいようにやってる気がします(笑)

台風21号とコンテナ。


コンテナ暮らし開始以来、何度か台風は経験していたのですが…

…今回の台風21号はえらい目に遭いました(笑)

仕事から帰宅したらすでに外の収納ボックスが吹っ飛んで歩道で寝転がっていて、あわてて回収。
他に散らかったものをいったん玄関にかためてとりあえず赤こんてなへ。

赤こんてなで寝ようとすると屋根上からは物体が風で大暴れする音が…
様子を見に上に上がることも考えたのですが、上がって転落したり、脚立が倒れて降りられなくなったりするとヤバいので、仕方なく布団の中でひたすら朝を待ちました(^_^;

そして朝。
屋根上の物体が暴れる音がうるさくて寝不足でしたが、眠い目をこすりながら外へ。

“ぐしゃぐしゃや…”

・初期のソーラーパネル(18W×3)の組立式架台が崩壊、2枚はコンテナから落下
・初期のソーラーパネル(15W×4)の架台が破損
・風呂場のミニコンテナの屋根の骨組みに固定していた幌が骨組みごと吹っ飛んだ
・白こんてな前のラティスが全壊
・赤こんてな前のラティスが傾く
・白こんてな前の日除けが外れる
・白こんてな上のメインのソーラーパネル2枚が少し動く
・風力発電の転倒防止用の重りの石がひっくり返る(風力発電自体はきちんと自動ブレーキが作動し無事)
・アスパラガスやゴールドクレストは傾き、枝の一部が折損、クスノキも幹に傷

何から取りかかればよいのか分からないくらいにめちゃくちゃになりました(>_<)
ただご近所や道行く人に迷惑をかけることにならずに済んだことは不幸中の幸いでした。

当日はとりあえずがれきを片づけて、次の日から元の生活が出来るよう復旧作業を始めました。
単に元通りにするだけでなく、今後の台風で同じことにならないよういろいろ改善を図りました(*・∀-)b

・破損した初期のソーラーパネルを撤去
・残したパネルはコンクリートブロックやロープで補強
・風呂場の幌は屋根の骨組みにでなくミニコンテナそのものにロープで固定
・ラティスのネジをステンレス製でかつ長いものに交換
・その他補強

明日には一応一通り復旧の予定です。
また台風が迫っているとのことなので、これらの対策にどれだけ効果があるか注視したいと思います(・∀・)