2019年最初のブログ更新です。

今更ですが…明けましておめでとうございます(笑)
最近遊んでばかりでまるで更新してなかったですが…相も変わらずコンテナ暮らしです。

月日の経つのは早く、コンテナ暮らしもこの春に丸4年を迎えます。
大学生活と同じ長さをコンテナで過ごしてきたと考えるとなかなか長く感じますが、現時点では金銭的な問題からコンテナ暮らしの終焉や引っ越しの計画はまるでなく、現在の暮らしを維持するメンテナンスを日々行っています。

コンテナそのものは4年くらいではびくともしないのですが、鉛バッテリーの劣化は実感できるようになってきた(充電してても電圧が下がりやすい)ので、寒さや暑さによる充電能力の減退や電圧低下を緩和するための作業を行いました。
具体的にはバッテリーを寒さや暑さから守るための物置の防寒&遮熱対策です。

バッテリーに断熱材を巻き、物置の壁や屋根に断熱材を貼りつけ、その上から植物用のミニビニルハウスをかぶせて固定しました。
冷たい風によって物置が冷やされるのを防ぎつつ、逆に夏は日差しによって物置が暑くなるのを防ぐことを狙っています(夏はビニルハウスに熱がこもらないよう物置の扉側のビニールは開閉可にしています)。

これの効果かは分かりませんが、この作業後は電圧低下の警告アラームを一度も聞かずに済んでいます。
また日々の電圧管理が功を奏したのか、そもそもここ2年近く停電を避ける事が出来ています(*・∀-)b

井戸が枯れて2ヶ月が経過しましたが、屋上の貯水タンク(飲用不可・300L)とまとめ買いしてる飲料水があるので、風呂に入れない以外生活には大きな影響は出ていません。
いろんなトラブルが想定の範囲内になってきたことで、トラブルを根本的に解決したわけではないものの平穏に生活出来るようになってきています(^o^)

今年コンテナ生活について考えていることとしては、
・3年生アスパラガスの収穫
・大きくなったゴールドクレストなどの植え替え
・白こんてなの蓄電設備のリチウムイオンバッテリー化(赤こんてなとの系統分離)
・座席の追加?
・敷地の追加、変更?
・2号井戸の掘削?
・その他メンテナンスや気づいたことへの対応

ぐらいです。
金銭的に余裕がないので今年は現状維持の1年になると予想しています。

何はともあれ、今年もコンテナで暮らしてまいります。
どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

重大インシデント。


仕事から帰ると、コンテナからいつもと違う雰囲気を感じました。

“あれっ、センサーライトが反応してない”

いつも帰宅時にお出迎えしてくれるセンサーライトが光らないので、センサーライトの故障かな…と思いながら赤こんてなに入ると、赤こんてなの電気関係がすべて使えない。
この時点でコンテナにただならぬトラブルが起きていると理解しました(^_^;

白こんてなの電気関係も全滅だったので室内の電気を統括するインバーターを見てみると、普通に正常を示すランプがついている。
しかしスイッチは入るもののそこにささっているコンセントには電気が流れていない模様。

念のためバッテリーやチャージコントローラーを点検するものの、特に異常はなし。
強いて言えば、いつも夜間は半分程度になってるはずのバッテリー残量が7割以上残っていたので“出勤後電気が使われていない…?”という疑いが出てきました。

こうなるとやはり怪しいのはインバーター。
すべての線を抜いた後、思い切ってネジを外して内部を見てみました。

“焦げ臭い…”
“…ていうか、焦げてる!!”

インバーターの底の端の部分が、黒く焦げていました。
金属製のカバーの底面がはっきり湿っていたので、水がかかったことによるショートが原因なのは明らかでした。

おそらくショートを遮断する安全機能が働いたためこれで済んだのですが、もし“機能が働かなかったら”“カバーが金属製でなかったら”“置き場所がメタルラックでなかったら”、本当に火災になってもおかしくない重大インシデントでした。
しかし、水については、“雨が網戸から吹き込んできた”のか“洗面台の水がどこかからこぼれた”のか“雨水が外の配管から伝ってきた”のか“何かの拍子に水をこぼしていた”のか、はっきりと原因を突き止めることは出来ませんでした。

とりあえず緊急用(普段はゲーム用・笑)のリチウムイオンバッテリー(インバーター内蔵)に切り替え、照明だけ回復しました。
そして二度と同じトラブルを起こさないよう、“少し高い位置に移転(雨水防止)”“かぶせるタイプの防水カバーを用意(水かかり防止)”“玄関側に仕切りを設置(雨の吹き込み防止)”という対策をとりました。

夏になると特に熱をもつ装置なので、これまで少しでも熱が逃げるようドア付近・床付近に置くようにしていましたが、それが裏目に出たかたちになりました。
しかし熱を持ちすぎると今度はそれが理由で発火する可能性があるので、今回も置き場所については大きく変えていません。

最近毎月のように“自業自得でトラブル発生”が続いているので、またもや予想外の大出費にショックでほとんど寝られないまま朝を迎えました(T_T)
ただ“火事にならなかっただけ不幸中の幸い”“チャージコントローラーが壊れたのでなくて良かった”と強く思いながら火曜にインバーターが届くのを待ちます。

コンテナ生活、1000日突破!


2015年5月15日にコンテナを置いて・・・先日1000日を突破しました!!(*・∀-)b
先月末に、そろそろ1000日やから何かしようか…なんて思っていたのですが、今日になって既に1000日目を過ぎている事に気づきました(笑)

月に一度帰省したり、どこかで宿泊したり社員旅行に行ったりしているので、実際にコンテナで寝泊まりした日数が1000日を超えるのは再来月になる見込みです。
それでもこの暮らしを金銭面、生活環境面で破綻させる事なく1000日が経過したのは確かなので、今回はそれを喜びたいと思います☆

元本がなかなか減らない返済に苦しみ(今もですが笑)、悪天候や電気の使い過ぎによる停電を繰り返し、夏の暑さや冬の寒さに苦しみ(寒さは換気扇を設置した上での石油ストーブで解決しました)、水を求めて井戸を掘ったものの完成まで苦戦し、来客に備えて家具の配置換えを繰り返し、白こんてなを設置し…と、金銭面、生活環境面ともにトラブル続きでしたが、いずれの問題も現在は大きく改善できたと思います。
最近はゲームばかりしてますが、そんな暮らしが当たり前に出来るようになった事自体、生活環境が向上した結果だと思っています(^o^)

今後の計画としては、

【やる】
・ソーラーパネルの配置換え(一部日陰になってしまっている)
・アスパラガスの収穫(丸一年育てました)
・赤こんてなの塗り替え(遮熱塗料を塗ります)
・アシナガバチに巣を作らせない(去年冬にたむろしてたので今年巣を作られそうな気がする)
・ドアの庇をリニューアル(雪の重みで今はぐにゃぐにゃ)

【予算が許せばやりたい】
・ソーラーパネルをあと少しだけ増設(チャージコントローラーの性能いっぱいの1.6kWにしたい)
・風力発電の増設(24V対応のもの)
・バッテリーをより高性能なものに
・リチウムイオンバッテリーの増設
・583系ののぞき窓の入手&コンテナへの取り付け
・バッテリー置き場のリニューアル

などを考えています。
現状の土地、設備、お金だと、もう新たにやれる事自体限られてくるので、まだ余裕がない電気関連が主なやりたいことになってきます。

“この暮らしの終焉”がいつ、どんな形でやってくるのかは分かりませんが、より生活水準が高い暮らしを引き続き目指していきます(^_^)
2000日目がどうなってるのか、そもそも2000日目にコンテナ暮らしをしているのか…先が見通せない日々が続いていきます。

ゲームと電力不足。


最近ゲームのし過ぎで電力不足がちです(笑)
もう少し余裕をもってゲーム出来るように…という気持ちで今回の作業に取り組みました(^o^;

【今回の作業】
・来客用ファンヒーターとは別に、赤こんてなに石油ストーブを用意(カセットガスヒーターは売却)
・パルス発生機能付きバッテリー充電器で充電(前の充電器は売却)
・緊急用予備バッテリー2台(2.76kWh)を常に満充電でスタンバイさせておく
・あまり良くないのかもしれませんが…風力発電を直列につないだバッテリーの片方に接続
・12V系統(風呂場の照明)のバッテリーや配線を赤こんてな屋上へ移設
・一部ラティスを移設
・白こんてなのトイレを赤こんてなと同じ電池式に
・赤こんてなの収納スペース拡大
・動画撮影用にドローン登場(笑)

途中脚立の移動を横着したら脚立が倒れ転落し、右尻を強打&左足の捻挫という一歩間違えば冗談にならない間抜けなマネをしてしまいましたが、今回の作業によって“来客時に電力不足の場合、晴天時に用意した満充電バッテリーに交換しておく”という手が使えるようになりました☆
またファンヒーターではなくストーブの設置により鍋や餅を温める事が出来るようになり、その結果電気だけでなくカセットガスの節約にもつながることになりました(*・∀-)b

ドローンは安物で操縦が難しくこれで動画が撮影出来るかはまだ未知数ですが、来月の“コンテナ暮らし1000日突破”にあわせて記念動画を作りたいと思います。
今後は“発電能力の目一杯の拡大”“リチウムイオンバッテリーの追加”によるゲーム可能時間の延長が目標になります(笑)

明けましておめでとうございます。


新年明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたしますm(_ _)m

…さて、ただ今、紅白こんてな共に停電&断水中です(笑)
年明けに水位低下で井戸水が汲み上げられなくなり、また夜通しPS4(笑)&ファンヒーター&悪天候でバッテリーもあがってしまいました(T_T)

井戸については昨年通りだと1月中には復活の見込みですが、その間水が使えないのは不便なので、飲用不可ながら以下の対策をとりました。

・昨夏赤こんてな屋上に設置した風呂用貯水タンクから白こんてなの洗面台にホースを延ばし、ノズルを握ると高低差で水が出るようにする。
・白こんてなのトイレを赤こんてなと同じ貯水タンク付きの水洗式に
・赤こんてなには井戸完成前に使っていた水タンクを洗面台に蛇口代わりに設置

この作業により井戸が復活するまで風呂は使えなくなったものの、風呂用に井戸から汲み上げて貯めていたタンクの300Lの水を手洗い用程度なら使えるようになりました。
元々は井戸水とは言え、タンクの水は保管期間が長いのでとりあえず“飲用不可”“手洗い用”にしています。

そして電気ですが、コンテナ生活丸3年が近づく中、そろそろバッテリーの劣化についても考えなくてはいけなくなってきました。
私の使っているディープサイクルバッテリーはカタログ上だと300~500回程なので、きっちり毎日充放電を繰り返している現状だと2015~2016年に買った分(一番長いものだとまもなく1000日)はとっくにカタログ上での寿命に到達していることになります。

対策としては、
1・バッテリーを同じものに買い換え
2・リチウムイオンバッテリーへの交換
3・より耐久性があり、寿命が長いバッテリーへの交換
4・今使ってるバッテリーの延命

1は他の手段と比べるまだ費用が少なめなものの、数年後にまた交換に悩むことになります。2は鉛バッテリーより高性能なリチウムイオンバッテリーに憧れるものの、DIYレベルでソーラーパネルからリチウムイオンバッテリーへ安全に充電する方法がまだ確立されていないので安全面から×、3は1と2の間の性能と費用ですが、1と比べると1.5倍の価格差なので費用対効果を考えるとあまり気が進まない…
そこで、4・“1台だけ今と同じバッテリーを購入し、捻出したバッテリーを1台ずつ充電器でリフレッシュして延命&余ったバッテリー1台は満充電状態で緊急時用に保管”という方法を取ることにしました(*・∀-)b。
これで出来るだけ延命を図り、その間にリチウムイオンバッテリーの普及が進めば…などと期待しています(笑)

水関連の作業はほぼ終わり、後はトイレの到着待ちですが、電気関連については正月休み明けにちまちま作業するつもりです。
“アスパラガスの栽培続行”や“コンテナ本体、電気、水、その他設備の修繕”など、2017年と比べて2018年は“完成から維持”というのがキーワードになってくる気がしています(^_^)

冬の停電対策。


冬の来客に向けて、さらには冬の日照量低下に対応するためここ数日さらに作業に励んでいました☆

【今回の作業内容】
・玄関部分にマット設置
・ソーラーパネル20%増量
・蛇口の分岐追加

今回作業の種類は少なかったものの、ソーラーパネルを設置しようとすると何故か寸法が合わずいがんでしまい、解決に非常に難儀しました。
仕事前に解決せず、夜仕事から帰宅後に続きをするという長丁場になりましたが、私のネジの締め方が寸法を狂わせている事に気づき何とか作業を完了しました(^o^;

白こんてなを置き、さらに井戸ポンプや換気扇、ファンヒーターなど電化製品が増えたことで昨年の今頃より消費電力が増えました。
以前は“晴れの日に蓄え、雨の日に使う”というバッテリー頼みの考え方でしたが、バッテリーを増やせば増やすほど“バッテリーの蓄電はアテにならない”ということを実感したので、“どんな日でも昼間に満充電、バッテリーは夜間分”という事を目標に、毎月少しずつソーラーパネルを追加していこうと思います(*・∀-)b

追加のソーラーパネルの箱の中に、謎の光る靴紐?と来年の卓上カレンダーがおまけとして入っていました。
卓上カレンダーは2年連続の受け取りで、ソーラーパネル屋さんに常連客と認識されたようです(笑)

風呂場のさらなるリニューアル。


ここ数日雨が続いていますが、これまでの発電能力の強化の甲斐あって1日に最低600Whは発電出来ています。
しかし600Whでは1日の消費電力には届かず、蓄電量はじり貧になりつつあります(^_^;

風は時折吹いているのですが、先日の紅白コンテナの直流24Vへの昇圧の際に風力発電の系統を切り離し、風力発電は風呂場であるミニコンテナの電気専用になっています。
24V対応の風力発電で紅白コンテナに電気を送っていれば…とは思いますが、24V対応の新しい風力発電を買う金銭的余裕は私にはありません>_<

そんな中、話は変わりますが風呂場のリニューアルが完了いたしました!

【今回の作業内容】
・湯船に直接水を入れられる蛇口を取り付け
・保温のため風呂釜への穴を塞ぐゴム栓の用意
・洗濯機の下に敷くトレイを設置して洗い場に

今回は蛇口に水を送る井戸水道管や洗い場の排水のためにミニコンテナの床板(木製)にドリルで穴をあけています。
床から地面が近く管のサイズの穴しかあけなかったので管をつなぐ作業にはなかなか難儀しました(^o^;

これまでは風呂を沸かしすぎて水で温度を下げる時や風呂掃除をする時にわざわざホースを延ばしてきていたので、蛇口はこれから何かと役に立つと思います☆
洗い場の設置はどちらかというと風呂場の見た目と水はけを良くするためなのであまり使わない(私一人の時は湯船の中で身体を洗います)かもしれませんが、来客の入浴の際には活躍出来そうです(” ・∀-)b

今日の夕方から明日は晴れるそうなので、じり貧になっていた電気を一気に取り戻せたら…と考えています。
一方で、そもそも雨の日の光量で1日の消費電力を賄えたら毎日バッテリーを満充電に出来るので、それくらいになるまでソーラーパネルを増設し続ける…というのも今後意識していく事になりそうです(・∀・)

下の画像は洗い場と蛇口設置前・後です。

いつでもシャワーを浴びられるように・・・


東京、信州、高知…と続いたお出かけも落ち着き、今日は久々にコンテナいじりをしていました(笑)

【最近の作業内容】
・ソーラーパネル200W増設(先日実施・これでカタログ上は発電量1kW超え)
・風呂釜の雨除け用意
・貯水タンクをペンキで黒色に(太陽熱で温めるため)
・貯水タンクに電気式湯沸かし器“フロバンス”投入

今回は後学のためという気持ちで、“単管パイプでソーラーパネルを固定する部品”“人生初のペンキ塗り”など、自分にとって初めてのものをいろいろ試してみました(” ・∀-)b
単管パイプでのパネル固定は地上への大規模パネル設置のため、ペンキ塗りは退色が著しい赤こんてなの自力での色塗りのため…と、将来(?)を意識しています。

直近の目標は“いつでも熱いシャワーを浴びられるようにする”としていて、今回の作業内容は“風呂釜を使いやすく”“そもそも風呂釜なしで湯を沸かす”という事を意識して進めています。
何より電気を惜しみなく使える状態なら何事も電気で全て解決なのですが、夕方までバッテリー残量100%の表示が出ていたのに夜電子レンジをつけた途端に電圧低下の警報が鳴っているようでは、まだまだ先は長そうです(^_^;)

コンテナ屋上の整理とパネル冷却。

8月に入り仕事は繁忙期に入っています(^_^;
それに対して白こんてなの宿泊体験は、告知動画がオープンに間に合わなかった(まだ出来てません)事もあり予約はゼロです(笑)

そんな中、盆休みに大学時代の先輩方が宿泊にお見えになることになり、これに備えて今日は大規模な作業をしていました。

【今日の作業】
・赤こんてなの屋上のソーラーパネルのうちメインの800Wを白こんてなの屋上へ移動
・白こんてなの屋上にソーラーパネルを冷やす散水ホースを設置(下で蛇口をひねるだけでOK)
・将来のさらなる発電能力向上や屋上水タン クの設置に備え、赤こんてなの屋上を整理
・赤こんてなにつけている日除けの位置を断熱材の厚みが薄い東側に変更

今回の作業では“ソーラーパネルの移動”という大規模な作業があったため、井戸掘りの際に転落防止に使っていた足場板を赤こんてなから白こんてなに渡し、橋代わりにしました。
ここを渡るのには覚悟がいりましたが、この橋のおかげでコンテナから降りずにパネルの移動が出来たため、作業は非常にはかどりました(^-^)

今回の作業によって、これまで散らかってたコンテナの屋上がだいぶ片づき、また非効率だったソーラーパネルの配置も改善され、全てのパネルが日陰なしの南向きになりました☆
また散水ホース(水道水だとカルキなどによりソーラーパネルに悪影響がでるとの事。ここの井戸水は水質検査によりミネラルなどほとんど何も含まれていない水との事なのでOKと考えています)の設置でパネルの温度を下げ、夏の発電能力の低下の緩和も狙っています(” ・∀-)b

これでパネルを増やさずに実発電量の向上を図り、来客時に停電になる可能性を下げる段取りが整いました。
屋上がすっきりして2年前の姿に近づいた赤こんてなについては、近々“太陽熱で温める風呂水タンク”の設置を考えています(・∀・)

宿泊体験の受付を開始します!


途中事故(後述)もありましたが…
やっとの事で赤こんてな&白こんてなの整備が完了しました!(” ・∀-)b
今回の作業で、白こんてなは来客の宿泊用、赤こんてなは私の居住用と役割が明確に分かれました☆

《赤こんてな》
・白こんてなでテストパイロット達に好評だった2段ベッドと同じものを設置
・同じく白こんてなで好評だった床マットと同じものを設置
・実家からJR北海道のアルファコンチネンタルエクスプレスの座席を持ってきて作業机用に設置
・その他家具移動

《白こんてな》
・赤こんてなにあった0系座席のうち一つを移設
・テレビ代の改良
・黒いプラ段の貼りつけ範囲の拡大

《電気関連》
・発電能力を100W増強(これで発電能力は915Wに)
・蓄電能力を2.76kWh増強(これで蓄電能力は13.8kWhに)
・バッテリーの重さの余り底が抜けてしまった物置の棚板の代わりにメタルラック設置
・チャージコントローラーからバッテリーに向かう銅線を太いものに交換
・梅雨で蓄電不足になり劣化したバッテリーをリフレッシュするため一つずつ専用充電器で充電

途中、バッテリーのリフレッシュのためバッテリーのローテーションを行っていたところ、バッテリーを載せていた物置の棚板がバッテリーの重みに耐えきれずバッテリーごと落下するという事故が発生しました…
手はケガするわ、下敷きになったバッテリーがショートを起こして火花が散るわ(その火花によって棚板には穴が…)、銅線は引っ張られて断線するわ、棚板が使えなくなりバッテリーが置けなくなったので節電が強要されるわ…と散々な思いをしました>_<

とりあえず耐荷重150kgのメタルラックで復旧は完了し、発電・蓄電能力の強化も終え、室内も整備が終わったので、先日のお知らせどおり8月1日からの体験宿泊を開始します。
すでに寄付の受付は開始していますので、オフグリッドやコンテナハウスに興味がある方、滋賀で2~3名で安く宿泊したい方、どうぞご連絡お待ちしております!(” ・∀-)b