台風21号と台風24号。


昨日、台風に備えた疎開(?)からコンテナに帰ってきました。
“あれっ、ノーダメージだった台風21号の時よりいろいろダメージ受けてる…”

台風21号は台風の右側が直撃し暴風が吹き荒れましたが、右側は主に南風となるのでコンテナにとっては有利な風向き(南向きのソーラーパネルを押すだけ)でした。
しかし今回の台風24号は台風の左側が直撃したため、前回より弱い風とはいえ北風がソーラーパネルをあおる状態になっていたようです(^o^;)

幸い発電設備が壊れたとかはありませんでしたが、出勤前に久々にこまごましたDIY作業をすることになりました。

【ダメージとその対応策】

・ソーラーパネルが前に引っ張られてコンテナから少しせり出していた(命綱がついてるので落ちてはこない)。
→元の位置に戻して命綱の張り方を変更、命綱を追加。

・ソーラーパネルが浮き上がっていた。
→命綱をよりタイトに張る、固定するコンクリートブロック追加。

・初期のソーラーパネルが前のめりで倒れていた。
→命綱の張り方を変更。

・アスパラガスの支柱が外れた。
→そのままつけ直す。

・玄関の目隠しカーテンレールがゆがんだ。
→カーテンレールを丈夫なのに交換。

・前から割れそうだった玄関の日除けのカーボントタンが割れた。
→余ってるトタンに交換し、固定方法も変更。

・ゴールドクレストがこの前と逆方向に傾く、その他小物が散らかった。
→直す、片づける(笑)

本当に地味な作業ばかり(笑)でしたが、出勤前には一通り片づきました(*・∀-)b
直すついでにいろいろ補強もしたので今後の備えもしています。

台風が通過してから気温はさらに下がり、昨晩はあまりの寒さに窓用換気扇を外し、この秋初めて窓を閉めきりました。
窓用換気扇は今回赤こんてなだけ外しましたが、白こんてなは来訪者の反応を見てから外すかどうか決めようと思います(^_^)

久々の突風事故。


先日の突風で…バッテリー物置が吹っ飛んでしまいました(T_T)
何も知らずに仕事から帰宅したら画像の状態。まさに“絶句”でした(笑)

安全確保のため電気を完全に止めようとするものの、銅線が赤こんてなのドアをふさいでいたので赤こんてな内のインバータを止めるのに苦労しました。
それにしても、こんな状態のままで電気が正常に流れていたのには驚きました(^_^;

突風でいろいろな場所がダメージを受けていましたが、とにかくまずは電気を止めて、バッテリーと物置の解体撤去から開始しました。
バッテリーは倒れている状態では何もなかったものの、配線を分解する時点で急に危なっかしくなり、一時は火花が飛んでバッテリーの電極が溶けるという危険極まりない状況になりました>_<

ここまで被害が拡大した原因は、

・バッテリーを載せたメタルラックの足元が弱かった
・メタルラックの棚板がバッテリーより小さかった
・バッテリーが倒れ始めた時に物置の壁がそれを支えられなかった
・そもそも物置が安物であまりにちゃっちかった(笑)

と考えられました。

そこで、

・メタルラックの足元強化
・メタルラックの棚板をバッテリーに合ったサイズに
・物置の交換
・物置の移設
・物置と白こんてなを結ぶ命綱の設置

という対策を考え、物置を解体した上で翌日実行に移しました。

新しい物置を組み立て、バッテリーを設置し、配線作業を進め、ラティスを組み直し、日除けを作り直し…昨日やっと全面復旧しました(^o^;
倒れた物置の下敷きになったクスノキが心配でしたが、物置撤去後にはしっかり立ち上がっており、申し訳ないと思いつつこの“不屈の精神”には敬服するばかりでしたm(_ _)m

風力発電の配線を間違ったり、何故か銅線が一本余ったり、物置の土台がちょっとゆがんでいるため物置自体ゆがんでしまったりなどトラブルは残っているものの、とりあえず今は通常の生活に戻っています(*・∀-)b
あとは井戸が復活するのを待つだけ…もう突風はごめんですが、雨は待ち望んでいます☆

台風21号からの復旧。


コンテナ周り、復旧しました(*・∀-)b
今回本当に壊れたのはソーラーパネル1枚と架台の部品だけで、あとは部品やネジが外れたとかだけで済んだため、どちらかというと散らかった物の片付けと再組み立てがメインでした。

今後の強風に備え、再組み立ての際に以下の対策を採りました。
・ラティスを留めるネジをステンレス製かつ長いものに交換、ラティス自体も少し傾かせて安定した部分に重さがかかるようにする
・ラティスが倒れそうになったらコンテナが支えるようにコンテナとラティスをつなぐ
・白こんてなと赤こんてなを結ぶ日除けを撤去
・風呂場の幌は直接ミニコンテナにロープで9箇所結びつける
・白こんてなの上のメインのソーラーパネルの命綱を強化
・赤こんてなの上のソーラーパネルを整理、ロープとコンクリートブロックで強化

赤こんてなの上は今後発電能力の向上に備えて少し空けておくことにしました。
先日の24Vへの昇圧によってあと600~1000Wほどパネルを追加できるようになったので、スペースと資金が許す限りちまちま作業していきたいと思います。

今後の計画としては
・雨の日でも冷蔵庫分を発電できることを目標にソーラーパネルをさらに追加
・24V対応、600Wの風力発電の導入
・トイレをピストル式簡易水洗トイレにするためのホース取り付け
・白こんてなの洗い場のリニューアル
・白こんてなの横の扉を開いてバーベキュー

などを考えています。

初期の事を思えばなかなか生活レベルの高い計画になってきましたが、一方で最近の作業は宿泊体験用というよりは自分たちが飲み会しやすいようにやってる気がします(笑)

バッテリー置き場の整備。


先日仕事から帰ってびっくり&がっかり…
“柵が吹き飛んでる…”

状況から、柵が風で大きく煽られ→柵につながったソーラーパネルがバッテリーの入った箱を引っかけ→積んであった箱が倒れ→倒れたバッテリーが柵を引っ張って破壊…と想像されました(T_T)
ちょうど1年ほど前にも突風で柵の一部が煽られて破壊されたことがあったのですが、その時にとった対策も不十分だったということを今回の結果は示していました。

その日は朝から深夜までの連勤の最中だったので、その場ではバッテリーの下敷きになったクスノキを救出し柵の破片を撤去しただけでしたが、単に柵を復旧するだけでない、根本的な対策を次の休日までに考える事にしました。
考えた結果、これを機会に柵を物置に置き換えて玄関周りも整理する事を思いつきました(・∀・)
カインズで買った物置を組み立て、柵の代わりに。中にはバッテリーやチャージコントローラーなど、発電関連のものを一式配置しました!

電線の配置が大きく変わったので一旦すべての配線を切り離して発電を停止したり、コンテナの屋根に上ったりと作業工程はいつになく多いものになりましたが、作業が完了する頃にはかなりすっきりとした玄関が姿を現していました(” ・∀-)b
これでバッテリーの付け外しが容易になったので、リフレッシュや将来の交換などのメンテナンス作業が軽減されます☆
また重い重いバッテリーが入っているため、風で煽られて物置が倒れるという心配もありません(^_^)

これで安心…ということで、帰省して自分の部屋の掃除をしてきました!
“部屋にある特急の座席に座ったら痒くなった”と父親に言われたので、せっせとスチームを出しながらアイロンがけしてました(笑) 

あわや、倒壊。

DSC_0584

コンテナ暮らしの中で、久々にやらかしてしまいました…(^o^;
今回はちょっとパニックになりました…

一昨日の強風の日。
晴れかつ強風なので、太陽光発電も風力発電も絶好調。バッテリーにはみるみる電気が貯まり、昼過ぎには満充電になってました。

昼寝をしていると、部屋に交流100Vを届けるインバーターのスイッチが入ったり切れたり。
インバーターへ流れる電圧が15.5Vを超えた際の安全装置が働いていました。

本来はインバーターに流れる電圧がそこまでいかないよう、ソーラーパネルからバッテリーに電気を送るチャージコントローラーは、15.0Vを超えると余った電気を熱にして逃がすようにしていたはずでした。
しかし新調した風力発電が次々と電気を送り込んでいるようで、電圧が一時的に15.5Vに達していました。

とりあえず15.5Vを下回ればインバーターは安定するので、いろいろ電化製品をつけて電圧を下げる。
しかしだんだんめんどくさくなってきてしまい、とりあえずインバーターのスイッチを切ることにしました。

…これがすべての間違いでした…

インバーターを止めた途端、作られた電気の逃げ場がなくなり、バッテリーは16Vを超え、さらに逆に電気を逃がすために風車が猛烈に回転し始めました。
しかもここでタイミング悪く突風が吹いて…

…風車が暴走して(揚力が発生したのか)一瞬やぐらごと浮き上がって傾いてしまいました!

“!!!?”

パニックになった私はとにかくできたばっかりの歩道(といっても人通りゼロ)にやぐらが倒れないように全体重をかけて押さえました(゚Д゚;)

“あっ!!新しい風車には緊急停止スイッチがあったんや!”

傾いたやぐらが倒れないか気にしつつ風車の緊急停止スイッチを押した途端、風車は強風の中停止。
その間にやぐらを立て直しインバーターのスイッチを入れたことで、事なきを得ました( ・_・;)

改善策
・インバーターのスイッチは切らない
・インバーターをより大電流に対応したものに、同時にバッテリーからインバーターへの銅線もより大電流対応のものに
・バッテリーの追加
・バッテリーが満充電で強風の時は風車の停止スイッチを押す
・風車のやぐらに重りをつける(結局140kg程用意しました)
・そもそもインバーターの安全装置が働くような電圧にならないように(風車が電圧を上げてくることを見越して)、チャージコントローラーが排熱し始める電圧を14.7Vに下げる
・今回ラティスもひどい目にあったので、玄関を全体的に強化する

井戸掘りは少しお休みして、昨日、今日と必要な道具を手配して作業していました(^o^)
室内も少しリニューアルするので、明日完成すればまとめて報告します☆

風車が倒れた!

DSC_1262
はるか東にある台風の影響なのか、昨日、今日と風が強い一日でした。
コンテナの隣は北と東に建物が建っているので全体的に風は少ないのですが、秋口になって北西の離れたところにある山から風が吹き下ろしてくるようになりました(・∀・)

そんな昨日。風車くるくる回ってるなぁ…でも晴れてるからソーラーパネルで電気は間に合ってるなぁ…なんて思いながら二度寝してたら“ガシャン!”
まさか…と思って外に出てみると、風車が足場ごと寝ころんでましたw

風車が気になって近づいた人が回転中の羽根に触れたりしないように近々高さを高くしようと思っていただけに“この高さでも風強いと倒れるんや…”とびっくり(゚ロ゚;
以前風車を置いてたコンテナの上で起きたことでなくて本当に良かったと思います…

今日また風が強くなると予報が出てたのでホームセンターに行って材料を揃え、今朝のうちに作業しました☆
安全に高さを上げるために足を3カ所追加し、さらに今まで一カ所だけつけてたコンクリートの足場を四カ所とも取り付けました(*・∀-)b

背が高くなったことで風をより受けやすくなったのか回転の頻度が上がり、今日は結構回りっぱなしになりました…オブジェってた頃のことを思うとずいぶん出世していますw
私が背伸びして手を伸ばして羽根に触れるかどうかの高さなので、お隣のちっちゃい子が触ってしまう心配もありません☆

ところで発電量ですが…今日はソーラーパネルで電気が間に合っててチャージコントローラーが余った電気を熱にしてる状態なため、風車自身は発電してるのかよく分からない状態です(^o^;
何しろ中国製の安物なので“音で迷惑かけないこと”“倒れないこと”“発火しないこと”さえ守られればあとはそこそこ回ってソーラーパネルをフォローしてくれたら…程度に考えています(-∀-)

風力発電の暴走。

DSC_0773
今朝。今日は休みということでぐっすり寝ていたら…
“シュル、シュル、シュル、シュルシュルシュル…ブルブルブルブル!ガタガタガタガタ…ゴォー!ブーン!ブォー!ガタガタガタガタ!ブルブルブルブル!シュルシュルシュルシュル、シュル、シュル…”

“!!?”

朝っぱらから突然、一瞬コンテナごと離陸したかと思ったくらいの振動。
音はそんなに大したことなかったのですが、何より振動がひどくコンテナ全体がブルブルと激しく震えだしたので最初は“地震や!”と飛び起きました(^o^;

一旦収まった後に二回目のシュル、シュルが始まって…状況が理解できました。
“これ…風力発電か!”

オズの魔法使いのドロシーみたいにコンテナごとカンザスから飛ばされるんちゃうかwってくらいコンテナはブルブルブルブル震え、しばらくしてやっと震えは収まりました。
ご近所からクレームが来る前に…っていうかコンテナごと飛ばされる前に…屋根によじ登り風力発電の撤去にとりかかりました。

向かいのトマト農家のおじさんには“せっかく風吹いてるのに片づけるんや!”ともったいない的な言葉をいただきながらも、屋根の上の風車を一掃。解体中に風車がまた回転を始めた時にはまさに恐怖のどん底でしたw
お隣にも“大丈夫ですか?”と心配されてましたが…とりあえず事故の芽は摘んでおきました(^_^)

風力発電の出力は太陽光発電より大きいのですが、それだけの出力を出すためにどれだけ大きなエネルギーが必要かを今回痛感しました。
何より大事にならなかったことには心から感謝しないと…と思いながら、先ほどから晩酌してます(-∀-)

強風で・・・。

DSC_0764
先日の強風時はたまたま実家に帰っていたので状況は分からなかったのですが…実家から戻ったら玄関が崩壊してましたw
ただ発電施設はこれまでの命綱などの安全対策が功を奏してノーダメージ。ていうか風力発電はこの強風下でもオブジェってたようですww

月曜は倒れた玄関の復旧と安全対策の強化(玄関の踏み台のコンクリートと仕切りをつなぐ等)に励んでました☆
ご近所には迷惑はかかってなかったよう(ただもし実家に帰らずにマイカー停めてたらマイカーがダメージ受けてたと思われます)ですが傍からこんな姿見たらびっくりするので、次回強風時には外に置いているものすべてがびくともしないよう、安全対策には引き続き力を入れていきたいと思います(^_^)

今日はまた電気つけっぱなしで出勤してしまったので、帰宅したらインバータの警告音が部屋に鳴り響いていました(-_-;)
電気の消し忘れを防ぐのはもちろんですが、先日の商品の売上代金を使って、もう少し発電&蓄電能力を高めていくことも目指します。