ついに井戸、仮オープン!

13781660_861168184019155_8095083631173795309_n

井戸、とりあえず仮オープンしました!
転落防止のため工事現場用の足場で穴の一部をふさぎ、柵を立ててあります。

電動ポンプを沈めてあるので、スイッチ一つで水が勢いよく出てきます☆
水質は…水の出し始めは透明でキレイな水が出るのですが、まだ井戸枠がないので湯船1個分以上水を出し続けるとポンプが細かい泥を巻き上げて少し濁ってしまいます(^o^;。
井戸のグランドオープンまでは“風呂用水は朝一番、一日一回のみ汲み上げ”がルールとなりそうです(水やり用は風呂用水を汲んだ後ならいつでもokです)

こうして半年以上ぶりに復活した風呂“コンテナ温泉、JOTの湯www”
まだ仮オープンなので洗い場などの整備は井戸の完成後になりますが、目隠しした隙間から青空を眺めて入る風呂はまた格別で、コンテナ暮らしでやろうと思った事がまた一つ叶いました(・∀・)

ここ1週間ほど来客が連続してあったので、夏仕様に整えた室内とともにおもてなし。
ゴークールや換気扇をはじめ、だいぶ熱対策を施したので、昨年と比べ圧倒的に快適な空間になっています(“・∀-)b

13769492_856745661128074_3250193284348154418_n

13729080_861168197352487_7098296540337023793_n

井戸掘り、休止。

13710048_856745671128073_8582347106199824412_n
今日も井戸掘り30cm進めよう…と、電動ポンプのスイッチを入れて地下3mへ。

“あれ、水…ちゃんと減ってる?”

以前はポンプのスイッチを入れて1分程で空になってた井戸が、今日は5分経っても空になりそうにない。
しかもそのうち電動ポンプがへたってきて、むしろ水位が上がってる…

“もうこれは無理やな”
現状で掘れるところはここまで!と判断し、とりあえず“転落の心配がない”仮設井戸を作る事に方針転換しました(・∀・)
いろいろ考えた末、工事現場の足場みたいなので穴の一部をふさぎ、柵をつけ、ポンプのホースを湯船に導けるようにしました☆

こうして水が枯れるまでの間使う仮設井戸(1m×1m×3.5m・水深60cmほど)が完成。
明日夜は来客の宿泊があるので、昼のうちにもう少し整備してから、昨年の雨水風呂→井戸水風呂(塩素消毒はします)を用意しようと思います(“・∀-)b
13769492_856745661128074_3250193284348154418_n

湧水の中、井戸掘り。

13709894_855562377913069_7732206701746746572_n
地下水位が下がるまでただ待つんじゃなくて、少しでも掘り進めよう…ということで、今日は電動ポンプで水を抜きながら掘削をしていました(“・∀-)b
穴の中で一カ所深いところを作り、水が貯まりやすいようにして、そこにポンプを置き、水を抜きながら横で土砂をかきだしてバケツに入れていました。

掘っている横の壁360度から湧き出てくる水。
“この湧き水が年中なら良かったんやけどなぁ…”と少し恨めしく思いながら、せっせとバケツ15杯分掘りました☆

途中で以前落とした石拾い器やボールペンを発掘しながら、今日は3.3mで終了。
思い切り濡れるので、ウェットスーツ、フィン用の靴、時々ゴーグルと、魚とりの装備フル活用でしたww

地下3mから汲み上げた千リットルを超える大量の水はそのまま排水溝に流していたのですが、だんだん澄んでキレイな色になってきたので、作業終了時に水浴びをしました(・∀・)
水深が深くなったので水の量も十分で、これなら水が枯れるまでトイレの流し水や大豆の水やりなど、水道代わりに使えるかなと思います。

これなら念願の井戸水風呂も入れるやん、井戸完成の前に風呂を楽しもうかな…と、片づけついでに風呂を沸かす準備。
しかし穴の位置が風呂コンテナと近く、風呂上がりに転落…なんて事態が想像できたので自重しましたw
13606868_855562341246406_4248079591129617907_n

13726743_855562357913071_7454407299153453194_n

井戸、水が出ました!

13626353_852428084893165_3135234685499103599_n
今日の目標は3m、と決めて掘っていた井戸掘り。
さぁ、そろそろ3mかなぁ…と思って土砂をバケツにかき集めていたところ…

“じわぁ…”
突然下から水がにじみ出てきました!

以前に、自分が穴に入れるサイズにしようと穴を広げ始めた時も下に水がたまっているのは分かっていましたが、穴を広げる課程で穴に落ちた土砂が水を吸ったのか、その時は掘り進めるうちに水はなくなっていました。
今回は穴を広げた部分から水が出てきたので、浅い地下水の水脈に到達したのは間違いなさそうです☆

喜んでいたのもつかの間、みるみる水が貯まって深さ30cm位になる様子を見て次の悩みが。
“ここから先2m、どう掘り進もう…”

水が出ているのであれば、もう自分が入って穴を掘るのは危険。
溺れる可能性、水の力で穴が崩れてくる可能性…もう穴の底に腰掛けて、鍬でかいた土砂をバケツにためて…ということはできません(^_^;

はしごの途中から穴掘り器を水に突っ込んで掘り進んでみたのですが、4.5m程のところでストップ…
これが冬ならこの4.5mの浅井戸にしてしまえば良いのですが、夏は地下水位が高いから余裕を持って掘らないといけないと聞いているのでそういうわけにもいきません(x_x)

自分の手で4.8m程のところにある(大きいと予想される)石を取り除く…となると、おそらく地下水位が下がって水が枯れる冬まで待たないといけません。
せっかくここまできたのにそんな悠長な事は言ってられないので、とりあえずNPOのおっちゃんにアドバイスを求めて連絡しました(^_^)

メールの返事が来るまでは、とりあえず“せっかく穴が大きくなったので穴掘り器の場所を変えて5m突破を目指す”という作戦が最も有力です。
NPOのおっちゃんの返事によっては五度目の機械掘削…事態は急展開を迎えています(`・ω・´)
13606850_852428094893164_8586646588850470823_n

6月の発電量と、掘り抜き井戸の現況。

13567494_849072808562026_5902559149225640717_n
7月になりました。
6月の総発電量は…58.7kWh。梅雨のため晴れの日が少なく、1日あたりの発電量は2kWhを切ってました(^_^;

とりあえず昨日、今日と久々に晴れたため、夜間における冷蔵庫の使用制限は解除。
ただ明日の晩に来客があるので、蓄電量を稼いでおいて明日ゴークールをフル稼働させるため、今晩も冷蔵庫を止めておくつもりです(・∀・)

そして井戸掘りですが、掘った柔らかい土をメインの穴に落とすように掘っていたら、その土が水を吸ったのか貯まっていた水はなくなりました。
土を落としたことでメインの穴は浅くなり3m程になってしまいましたが、埋めた土は柔らかく再び元の深さまで掘り起こすのは簡単なのであまり気にしてません(^_^)

メインの穴に自分自身が入れるようになったので、作業用に掘っていた穴は1.6mのままにしておき、ここからはメインの穴を広げて掘り進めていく予定です(“・∀-)b
命綱を2箇所用意し、ヘルメットをかぶり、穴の中の換気用の扇風機を準備し…井戸掘りもいよいよ大がかりになってきましたw
13512007_849072831895357_2274290419015246792_n

13557712_849072818562025_1056504604662293956_n

13567202_849072841895356_3466710313975783478_n