本物のスポットクーラー登場。

先週段取りだけしてあったコンテナいじり、今日実行に移しました。コンセプトは“真夏の昼間でも快適な気温”“梅雨でもからっと”です(笑)

【今日の作業】

・(本物の笑)スポットクーラー設置

・スポットクーラー設置にあわせて換気扇位置変更

・白こんてなのベッドのマットレス交換

・白こんてなの枕パッドを速乾性のものに

・扇風機やサーキュレーターの配置換え

・この作業で生じた余り物を赤こんてなに移設

今年は梅雨が長引き、特に白こんてなでは通気性の悪い場所に置いてるものに少しカビが生える始末でした。そこで今回、先週の作業とあわせて白こんてなに置く寝具は速乾性のものにことごとく交換し、同時に換気能力を高めて再発防止策としています。

そして今回の目玉でもあるスポットクーラー設置。5年前にコンテナ暮らしを始めた頃は“発電”“蓄電”“出力”“換気”“廃熱”“スペース”、どれをとっても話にならず、検討の余地もなかったスポットクーラーでしたが…スポットクーラーの小型化・省電力化、コンテナ側の発電・蓄電能力の向上、換気扇の増設によってついに実現しました(*・∀-)b

効果は…消費電力なりのマイルドさ(笑)でしたが、それでも確実に涼しく、気づいたらずっと冷風を浴びてその場を動かなくなってました(笑)。ゴークールと比べると4倍近い消費電力(200W弱)ですが、安く、省スペースで、除湿もされ、何より継続的に冷風を浴びられるというのは魅力的で、ボーナスを使った甲斐(笑)はあったと思います(^o^)

作業に満足し、初めてのコンテナ一人焼肉&一週間ぶりのコンテナ風呂。お風呂が沸く前にいつの間にか座席に腰かけたまま眠ってしまってました(笑)

暑い日のコンテナでの過ごし方。

だいぶ暑くなってきた(と言ってもまだ30℃台半ば)ので、朝起きたらまずはゴークール用に作ってた10kg氷を扇風機の前に置きます。
これで扇風機の風を冷たくしつつ、部屋の除湿(空気中の水分が結露するので、この水を捨てた分だけ空気中の水分が減る)をします。

今年は試しにドアに換気扇を2台設置(白こんてなから借用)してみました。
換気能力を高めて室内の排熱(特に夜間)を促進するのが狙いですが、効果があればもう一台換気扇を買って常設にしようかと考えています。

昼過ぎに溶けかけの氷を冷凍庫に戻し、屋上の貯水タンクに貯めてた水を湯船に入れて、ぬるま湯風呂入浴。
この時期アツアツのお風呂でなくてもいいのでこれで十分。入浴までの時間を短縮でき、また燃料も不要です(*・∀-)b

風呂あがりに扇風機の風で涼みながら、次回入浴分の水を貯水タンクに貯水。
貯水タンクはわざとあふれさせてコンテナ屋上の打ち水にします。

無洗米を水につけてオリーブオイルを少し入れて出勤。帰宅したら固形燃料に火をつけるだけでご飯が炊けます(^o^)
ご飯を炊いてる間に魚を焼いたりみそ汁作ったり夕飯の準備。今日はマイブームの川魚(ニジマス)です☆

夕飯なのに朝食みたいな献立(笑)
卵焼きはサボって今日はなしです。

部屋の温度が20℃台半ばまで下がったら就寝。
川魚の焼き加減がイマイチだったので明日夜リベンジします(・∀・)

夏の仕上げ作業。


やっとほぼ通常勤務に戻りました(^o^)
午前中の空き時間がひと月ぶりに復活したので、医者に行った(胃にピロリ菌はいませんでした笑)後、ホームセンターに寄って、久々にコンテナ作業してました(*・∀-)b

【今回の作業】
・白こんてなにも窓用換気扇設置
・白こんてなに靴べら設置(←友人のリクエスト笑)
・窓用換気扇用の雨除け取り付け
・風呂のふた交換
・掃除機かける
・赤こんてなの蛇口をアダプタつけて泡沫蛇口に
・白こんてなの蛇口を簡易浄水器付きに
・最近暑さで頻繁に裂けてた井戸の吸水ホースを一部塩ビ管に交換
・白こんてなのししおどしの容器を大きいものに交換
・台風でやられてたアスパラガスの支柱を修繕
・草抜き

ばあちゃん家を参考に赤こんてなに設置した窓用換気扇は、猛暑だった今夏に絶大な効果を発揮してくれました☆
これを肉を焼いたりして煙と熱がこもりがちだった白こんてなにも設置することで、白こんてなの本来の涼しさを取り戻せればと考えています。

全体的にささやかな改良ですが、これで最近気になってたトラブルを一通り解決しました☆
また“ちょっとお上品”と憧れてた泡沫蛇口を、アダプタでながら実現しました(^_^)

あとは特に急ぎでやることはないので、これで次回の来客を待ちたいと思います!
早くも最近夜肌寒くなってきたので、次回の帰省時には布団を持って帰ってきます。

例年より涼しく過ごせています。


久々に18きっぷで遠出してリフレッシュしたところで、今週は猛暑をコンテナにて過ごしています(^o^;
ただ3年前から進めてきた数々の暑さ対策が功を奏して、社会一般とは逆に例年より涼しく過ごせています(笑)

【夏のコンテナの一日】
・窓用換気扇と給気扇は終日稼働
・朝起きたら蛇口をひねりコンテナ屋上をびちゃびちゃにする
・昼前にゴークール稼働
・15時頃にゴークールの氷が溶けるので、溶けたら冷凍庫で氷作り直して外出

この夏に向けて遮熱塗料を塗ったこと、窓用換気扇をドアの窓に取り付けたこと、壁の換気扇を給気扇に変更したこと、コンテナの東西に日除けを設置したこと、熱源である冷蔵庫を玄関付近に移設したこともあり、昨年まで普通に40℃近くになっていた赤こんてなの室温が35℃を超えることはほとんどなくなりました。
夜は25℃くらいになるので、日没~15時頃までコンテナで汗をかかずにごろごろすることが出来るようになりました(笑)

とはいえゴークールの氷が溶けてしまう15時頃~日没の間に赤こんてなにいられなくなるのは例年と変わりません(^o^;
仕事のある日はそもそもコンテナにいないので別に差し支えないのですが、休日は白こんてなに避難(白こんてなは赤こんてなより5℃程低い)したりどこか店に涼みに行ったりする必要があります。

コンテナ暮らしも4年目に突入し、不便を感じることはだいぶ減りましたが、暑さ対策だけは永遠のテーマになっています(笑)
エアコンをつけてしまえばすべて解決なのですが、金銭面と電気面、どちらにおいても課題がありなかなか気が進みません(^_^;)

白こんてな室内リニューアル完了。


白こんてな、室内プチリニューアル完了しました!

今回のプチリニューアルの目玉は“キッチンボードの設置”。
定価だと到底買えない○トリのものをネットオークションで安価に入手しました(^o^)

これまで折りたたみテーブルを開いて料理&食事していましたが、別に作業スペースが出来たことで部屋をより広く使えるようになりました(*・∀-)b
この季節になるとさすがに鍋という感じではないかもしれませんが(赤こんてなでは年中毎晩鍋です笑)、米を炊いたり肉や野菜を切ったり飲み物を並べたりなど、来客時にいろいろ活用したいと思います。

また扇風機に保冷剤を取り付けられるようになり、ゴークールに入れる氷を10kgに巨大化しました…ほぼ暑がりな大学の先輩のためです(笑)
しかし冷凍庫にはまだ余裕があるので、さらに巨大化して15kgの氷を作ることも検討中です(^_^)

これで白こんてな関連は一段落したので、来月の来客ラッシュまでに今度は“風呂用貯水タンク”の整備を考えています。
現在赤こんてな屋上に設置している“雨水も集められるタンク”が最近あまり衛生的によろしくなく感じられるので、“中がキレイ”“外部と遮断されている”“使い勝手は今のタンクと同じ”“200~300Lクラス”“黒色または黒に塗装して太陽熱温水器の機能も持たせる”タンクを探していきたいと思います(・∀・)

コンテナ屋上の整理とパネル冷却。

8月に入り仕事は繁忙期に入っています(^_^;
それに対して白こんてなの宿泊体験は、告知動画がオープンに間に合わなかった(まだ出来てません)事もあり予約はゼロです(笑)

そんな中、盆休みに大学時代の先輩方が宿泊にお見えになることになり、これに備えて今日は大規模な作業をしていました。

【今日の作業】
・赤こんてなの屋上のソーラーパネルのうちメインの800Wを白こんてなの屋上へ移動
・白こんてなの屋上にソーラーパネルを冷やす散水ホースを設置(下で蛇口をひねるだけでOK)
・将来のさらなる発電能力向上や屋上水タン クの設置に備え、赤こんてなの屋上を整理
・赤こんてなにつけている日除けの位置を断熱材の厚みが薄い東側に変更

今回の作業では“ソーラーパネルの移動”という大規模な作業があったため、井戸掘りの際に転落防止に使っていた足場板を赤こんてなから白こんてなに渡し、橋代わりにしました。
ここを渡るのには覚悟がいりましたが、この橋のおかげでコンテナから降りずにパネルの移動が出来たため、作業は非常にはかどりました(^-^)

今回の作業によって、これまで散らかってたコンテナの屋上がだいぶ片づき、また非効率だったソーラーパネルの配置も改善され、全てのパネルが日陰なしの南向きになりました☆
また散水ホース(水道水だとカルキなどによりソーラーパネルに悪影響がでるとの事。ここの井戸水は水質検査によりミネラルなどほとんど何も含まれていない水との事なのでOKと考えています)の設置でパネルの温度を下げ、夏の発電能力の低下の緩和も狙っています(” ・∀-)b

これでパネルを増やさずに実発電量の向上を図り、来客時に停電になる可能性を下げる段取りが整いました。
屋上がすっきりして2年前の姿に近づいた赤こんてなについては、近々“太陽熱で温める風呂水タンク”の設置を考えています(・∀・)

コンテナ到着日、決定!


宿泊体験用コンテナ、明日12日の到着に決まりました!(” ・∀-)b
来週末の3連休は“赤こんてな”の会員の方々をお呼びして竣工記念飲み会をします(笑)

それに先立ち、先日はコンテナ到着前の最終準備に勤しんでました☆

作業内容
・コンテナ屋さんに行き新コンテナ見学
・コンテナを置く場所の草刈り
・コンテナを置く場所の最終確認
・○インズで大量の買い出し(南京錠、角のクッション、水道管、蛇口、照明、床マット、コンセント、換気口カバー、テープ類、メジャー、車止め、ステップ、扇風機など)

新コンテナは熱の反射を期待して今度は白色に塗ってもらいました(・∀・)
塗装は済んでいるようでしたが、ドアがまだついてなかったので、これが明日完了するかどうかで到着日が決まると思います。

赤こんてなに戻ってからは、車止めやステップの設置、赤こんてなの配線の変更(白こんてなに使うコンセントを確保)、扇風機の設置(これまでのサーキュレーター2台とゴークールは白こんてなへ)、照明の交換(今の電球色の照明と玄関の照明を白こんてなへ)、TV関連の片づけ(TVとPS3は白こんてなへ)など、白こんてなに移動させるものを用意していました。
今ある設備を全て同じだけ買って用意するほどのお金はないので、赤こんてなの設備を減らしてどうしても足りない分だけ購入するという形にしましたが、それでも今日の買い出しは2万円超かかってしまいました(^_^;

とりあえずこれで宿泊体験に必要な設備の最低限は揃った事になります!
白こんてなで使う電気の分発電・蓄電能力も高めたり冷房設備の増強も進めたいところですが、白こんてな代をはじめここまでに結構なお金がかかっているので、宿泊体験と借金返済が安定してくるまでは当分現状設備で頑張ります(╹◡╹)

少しでも涼しくなるように。


カエルがコンテナの外壁や屋根でくつろぐシーズンがやってまいりました(笑)
そんなカエル達には悪いのですが、昨日は外壁や屋根で夏に向けた作業をしていました(^_^)

作業内容
・屋根にトラック用の遮熱シートを敷く
・南向きの壁にサンシェードを取り付け
・ベッドの布団の下にすのこを敷く
・アスパラガスの周りの草刈り&支柱の設置

本来ならコンテナの上に被さっている緑色のトラックのシートの代わりにこの遮熱シートを取り付けられれば良かったのですが、遮熱シートにはコンテナをすっぽり包むようなサイズがなく、やむなく元のシートの上から重ねる形で敷くことになりました。
ソーラーパネルを持ち上げ、その下にシートが通るように引っ張り…と結構な重労働になりましたが、2時間程で何とか敷き終わりました(^o^)

この後も、すのことベッドのサイズが合わずベッドの手すりを片方撤去したりサンシェードの固定方法に悩んだりと予想以上に手間はかかりましたが、夏に向けた作業は一通り完了しました(” ・∀-)b
トラックの遮熱シートは内外で最大8℃の差になるとか、サンシェードは日光を90%遮光するとか、スペック通りならすのこを敷いた布団とあわせて昨年以上に快適に過ごせるのではないかと期待しています☆

今回の作業で成果が出れば、宿泊体験用コンテナにも同じような装備を取り付ける予定です。
ただサンシェードを見てると…見た目はもはやコンテナでも何でもなくなってきたような気もします(笑)

換気扇と(井戸)水道の完成。


先日から作業していた換気扇が完成しました!(” ・∀-)b
換気扇は先日に元からあった換気口に換気扇をはめ込んでいたのですが、やはりそれでは換気能力が不十分だったので、ちゃんとコンテナに換気扇用の穴を開けて正式なものを作りました☆

換気扇用の穴は直径10cmだったので、追加でホールソーを用意しての作業となりました。
ネットで買った安物のホールソーでは文字通り歯が立たず、ホームセンターで高級なものを買うことになってしまいましたが、さすが高級なだけあってあっという間にコンテナに穴を開けてくれました(・∀・)

しかし、一発で給排水管用の穴が開けられた前回と異なり、今回は運悪く穴開け中にコンテナの柱にぶち当たってしまい、二回も穴の開け直しになってしまいました>_<
三度目の正直で柱のないところを貫通することは出来ましたが、二回失敗した穴を補修して塞ぐという作業が追加される羽目になりました(T_T)

穴が開いてからも、換気扇を入れるための奥行きが足りないだの、最初に換気扇をはめ込んでいた換気口を補修したりなどトラブルのオンパレードでしたが、何とか念願の換気扇を完成させる事が出来ました(^o^)
換気扇の効果は絶大で、風通しが非常に良くなり、年中湿度が高かったコンテナ内で湿度60%を切ることが出来るようになりました☆

先日コンテナ内に完成した(井戸)水道とあわせ、これで生活に必要な室内の設備はほぼ整ったと思っています(^_^)
ちなみに導入には発電能力の根本的な改良が必要だと分かったエアコンについては、井戸水をじゃぶじゃぶ使えて今年から本領発揮出来そうなゴークールと、扇風機と、今回完成した換気扇で代用する事になりそうです。

コンテナへの穴あけ。


初年度の冷蔵庫、ロフトベッド、窓付きドア、テレビ、2年目の電子レンジ、ゴークール、個室トイレ、井戸、屋根を高くした浴室(ミニコンテナ)、ハンモックなど、この2年間のコンテナ暮らしでは時々生活水準を大きく引き上げてくれるアイテムが存在しました。
コンテナ暮らし3年目である今年度も“一般家庭並みの暮らし”をさらに追い求めるつもりなのですが、今日はその中でずっとネックになっていたある事に取りかかりました!(・∀・)

それは“コンテナに穴を開ける”ということ。
外側は鉄、内側はステンレス、その間は断熱材、という3層構造になっているこのコンテナ。DIY初心者の私にはこれまでどうすれば良いのかすら分かりませんでした。

以前は電気配線を外から導くために、やむなく“ドアのアルミ製の枠”に穴を開ける(アルミはやわらかいので手回しドリルで大丈夫でした)ことでしのいだ事がありました。
しかしより大容量の電気を使うのならばさらに太い線を用意する必要があり、他にも換気扇、給排水管、エアコンのダクトなど、今後生活水準を向上させていくにはコンテナ本体に最大10センチ程度の穴をいくつか開けないといけません。
なかなかいい案が浮かばず、先日の法事の際に建設会社で働く伯父さんに助けを求めたりもしたのですが、作業はともかくわざわざここまで来てもらうのが現実的でなかったので、結局伯父さんが出してくれたアイデアを参考に自分で作業に取りかかることにしました(^_^)

換気扇の方はもともとある換気口を活用することにし、電動ノコギリで換気口の室内側の穴を広げて換気扇を入れ込みました。
しかし換気口の穴を囲む骨組み自体が小さかったため骨組みのサイズ以上の穴を開けることが出来ず、結局換気扇が飛び出すような形になってしまいました(^o^;

その他の必要な穴については、電動ドリルにホールソーという大きめの穴を開ける丸い刃をつけて開けることにしました。
内側のステンレスがあまりに手強くて実家から持ってきていたドリルをダメにしてしまうというトラブルもありましたが、今日は何とか給排水管用の穴を開ける事が出来ました☆

こうして室内に出来た“手洗い場”と“換気扇”。
ドアの向かい側の壁に換気扇が出来たことで風通しが少しよくなり、また手洗い場のおかげでトイレの後の手洗いや歯磨き、またお湯を沸かしたりするときに外に出なくても水が使えるようになりました!
また今日の成功により、次は電気配線用の穴、そしてエアコンの室外機へのダクトの穴、さらにはいつか窓を取り付ける穴を開けられたら…と、今後の作業に希望が持てるようになりました(” ・∀-)b