電気設備、復旧。


インバーター、宅急便が遅かったり違うものが届いたり(買ったのより上位タイプが届きました)交換の宅急便を待ったりとすったもんだありましたが、本日やっと完全復旧しました(^o^;
チャージコントローラーやインバーターの維持の大切さを痛感した数日間でした。

インバーターは少し置き場所を高くして、そして防水用としてカバーをかぶせています。
カバーがプラスチックなのはちょっとコワいですが…(^_^;

一方で底はメタルラックに直接置くことで、下からミニ扇風機で風を浴びせたり出来るようにしています。
周りにも雨水の吹き込み防止の壁をつけるなど、とにかく“水がかからない”ということに重点を置いています。

この数日間冷蔵庫が使えなかったため、冷蔵庫の中に保管してた鍋の残りはすでに腐っていました…
そこで、トマト農家のおっちゃんにもらったトマトに醤油とごま油とニンニクで作ったタレをかけて昨晩の夕飯としました(^o^)

24Vへの一部昇圧とトイレ交換。


先日言及していた、リスクもあるので止めとこうかな…と思ってた“トイレの個室の交換”と“ソーラーパネル側のみ24Vへの昇圧”ですが、結局“何事も経験だから”ということで、やってしまいました!(笑)
作業自体は特に問題なく終わりましたが、昇圧の方は作業後にちょっと苦労しました。

宿泊用コンテナの設置に備えて新たに用意していたトイレの個室は、組立は簡単で省スペースなのですが、“あくまでも仮設”と割り切った構造のため、強度などに少し不安があるものでした。
これを現在居住用のコンテナに置いてあるトイレの個室(結構頑丈)と交換することで、
・居住用コンテナにスペースをつくる
・宿泊用コンテナのトイレを頑丈なものにする
という事を目指して作業しました。

新しいトイレは壁がふにゃふにゃながら非常に軽く、びっくりする程簡単に組むことが出来ました。
また床の形が正方形なので前のトイレより省スペースで(前のトイレは六角形)、玄関まわりが見違える程広くなりました(” ・∀-)b

そしてソーラーパネル側の24Vへの昇圧ですが、これはソーラーパネル2枚を1組として直列につなぎ直すことで実現しました。
安全のため、電気が流れていない夜間にMC4コネクタを確認しながらつなぎ直していきました。

これでよし・・・と思いながら迎えた翌日。
“電圧が・・・上がっていない”
何故か“ソーラーパネル側18V・バッテリー側16V”と、ソーラーパネル側は電圧低すぎ、バッテリー側は電圧高過ぎの状態になっていました(^o^;

チャージコントローラーは24V入力→12V出力が自動で出来るはずだし、ネットで調べてもそれらしい記事はなかったので、私の悩みは深まるばかり。
“この状態は危険だから、一旦チャージコントローラーをリセットしても直らなければ12Vの回路に戻そう…”と、その日の夜は設定を全てリセットしたり電源を落としたりしてました。

そしてさらに次の日。もし前日の状態のままで太陽が本格的に昇ると危険なので、早起きして電圧を確認してみました。
すると“ソーラーパネル側33V・バッテリー側13V”。
一度リセットしたことでチャージコントローラーが正常に動作しだしたのか、電圧はあるべき数字になっていました(24Vのシステムの場合パネルの電圧は30V台にまで上がります)。

同じ発電量の場合、電圧を倍にすると電流が半分になり、それに合わせて電線の太さを半減させることが出来るため、これまで電流が大きいため2本に分けていた電線を今回の作業で1本にまとめることが出来るようになりました☆
またソーラーパネルの並列回路の分岐が減ったため、並列用のコネクタもだいぶ節約出来ました(余った分は将来の発電規模拡大に備えます)。

今回の24V昇圧によって、
・電圧が全体的に高くなることで悪天候時や早朝・夜間においても発電される機会が増える
・電圧が落ちにくくなりロスが減る
・24Vだと1600Wまで対応できるコントローラーなので発電能力の拡張の余地が広がる

というメリットを、今回は発電側だけですが享受出来るようになりました。
バッテリー側も昇圧すれば同じようなメリットが得られるのですが、それには風力発電の交換、初期に買ったソーラーパネルの処分、インバーターの交換などで費用が軽く10万円以上かかるため、当分はありえないと考えています(^o^; 

夏のコンテナの強い味方 “ゴークール(Go Cool)”。

13226761_828786367257337_2564892542665281223_n
(私にとっては)ものすごい出費となりましたが…

必要経費と考えて…

ついに買いました!
水冷式クーラー、ゴークール!( °∀°)=з

これは気化熱で部屋を冷やす冷風扇とは異なり、本体の中に入れた氷水を冷媒としてエアコンのように冷たい空気を排出するというアメリカ製のクーラーです。
部屋を冷やすには水と氷または保冷剤(板氷の方が長時間15℃程度の冷風を出せるらしい)が必要になりますが、エアコンのような排気設備は不要で、また冷風扇と違って本当に冷たくて乾燥した冷風を出してくれるので、私にとっては理想的な道具です(“・∀-)b

最近冷蔵庫を冷凍庫付きにした(保冷剤を繰り返し凍らせるため)のも、電気設備を大幅に増強したのも、全てはこのゴークールのためでした☆
しかもゴークールの消費電力は20Wと、扇風機にちょっと毛が生えた程度。冷やせる範囲は2.5m四方だけですが、(お手洗い部分を除いた)コンテナのサイズ自体ほぼこのサイズなので問題になりません!

外出から帰ってくると、窓を閉め切っていたこともあって気温が30℃になっていたため、早速ゴークールをセッティングして使い始めました(OvO)
板氷は未購入で保冷剤しか入れず、水もケチって1.5Lほどしか入れませんでしたが…車のクーラーっぽい冷たい風が出てきて、気温は21℃ほどにまで下がりました!

この消費電力であれば常に使えるので、今後は来客があった際には板氷で冷やし、普段は冷凍庫で凍らせた保冷剤を使おうと思います☆
昨夏は室内で干上がっていた私ですが、今年は夏でも来客を迎えられる空間を目指したいと思います(・∀・)
13232890_828786423923998_6103069296529576711_n

13220844_828786467257327_6490628932644897168_n

13239354_828786527257321_5954521032967073262_n

久々に、ゲームオーバー。

13151517_824573047678669_7936821606225482951_n
帰宅した際、車をバックさせるために窓を開けるとコンテナから不吉な音が…

“ピーーーー!”

インバーターの警告音!
顔が青ざめましたw

一年ぶりに聞いたこの音。
一年前は照明を維持する事すら出来ず、雨が降るごとにこの音を聞いてはインバーターのスイッチを切ってました(^_^;

さ、一年ぶりに電池ランタン…と思っていると…ランタンはミニコンテナの中。
ミニコンテナの入口は現在井戸掘りで出た土でふさがっているので、取り出すことは出来ません…(-_-;)

仕方がないので、コンテナ初日に使っていた電池式のミニランプで今晩は過ごすことに。
気温が低く、冷凍庫には保冷剤があるので、一晩なら冷蔵庫を止めてても大丈夫そうなのが不幸中の幸いでした(-∀-)

ソーラーパネルの増設準備のため、現在発電能力は一時的に500Wに下がってますが、明日には100W、明後日には50W発電能力が追加されて650Wになります☆
これで実質発電量は46%増量(チャージコントローラーの変換効率込みで431W→630W)になるので、これとあわせてバッテリー容量を20%増量(575Ah→690Ah)させることで、何とかこの梅雨2ドア冷蔵庫を維持できないかなぁ…と考えています(^o^;

冬のコンテナ事情。

12390842_755792521223389_5825631575626698863_n
井戸掘りのおかげで朝に強くなり、この時間に起きるのも苦ではなくなりましたが…夏にやってた道路工事の続きが昨日から始まったので、逆に朝8時以降寝られなくなってしまいました(^_^;
来年はいよいよ道路本体の拡張工事…“期間1~4月”と書かれた看板を見るとイヤな予感しかしませんw

冬のコンテナは少し暖かく、しかも予想以上に湿度が高い(60%以上)ので、そのおかげなのか井戸掘りのおかげなのか暖冬のおかげなのか、今年は体調がすこぶる良い状態です☆
ただ体調を崩しやすい勤務なので、現在は一日一食をやめて朝食に納豆ご飯を食べています(-∀-)

今の勤務を終わらせれば、あとは29日夜からの年末年始フィーバーwを待つだけです(*・∀-)b
バッテリーの電圧が低い上に毎晩充電式湯たんぽをつかっているので、あまり電気に余裕はありませんが…今は湯たんぽ以外については、照明と冷蔵庫とスマホ充電ぐらいしか電気を使っていないので問題ないかとは思います☆
10409649_755792541223387_90922840821206002_n

電気が余っているので、実験。

DSC_1307
最近よく晴れて電気が余りっぱなし(バッテリーが直流15.5Vになるとじわじわ満充電にもっていきながら余った電気は熱にして逃がす)なので、“せっかくなので大量の電気を使う実験をしよう”と思い立ち、作りました。カップラーメンw
先日カインズでやってた在庫処理による半額セールで買ってきた電気ケトル(1500円)を使用して、お湯を沸かしてみました(^o^)

電気ケトルに水を入れ、スイッチを入れた途端、バッテリーの電圧はみるみる下がり、15.5→12.1Vに。
しばらくするとインバーターからの排気音も大きくなってきて“おいおい大丈夫かいな”と一気に不安になりましたww

長く、長く感じた3分が経ったあたりでお湯は沸き、またインバーターの排気音も止みました。
バッテリーの電圧も12.1→13.3→14.2Vとあっという間に復帰しました☆

実験の結果“ケトル作動中はインバーターの排気音が大きいものの、電気的には問題なくお湯を沸かせる”という結論となりました。この分だと電子レンジにも耐えられそうです☆
カップ麺、コーヒー、紅茶などを自宅で味わえるなぁと思うと同時に、バッテリーがすぐに回復できるようソーラーパネルが動いている晴れた日の昼間限定やな…とラーメンを食べながら考えてました(-∀-)

DSC_1309
DSC_1311

電気が、通りました!

DSC_0736
大容量インバーターが到着し、ついにバッテリーの電気を使えるようになりました!
これまで使ってた電池ランタンでも結構明るかったのですが、LED照明に変えた途端部屋がびっくりするほど明るくなり、電気の有り難みを感じました(^_^)

一応パソコンも使えるようになり、ルーターを使ってネットにつなげることも確認しました☆
ただ消費電力が大きいときのインバーターの風の音が大きかったので、計画中の玄関に移転するまではパソコンはあまり使えなさそうです。

壁に黒いパネルを貼り付けてそれなりの見栄えはするようになりました!
トイレにもカーテンと仕切りをつけたので以前よりはトイレっぽくなりましたw

今後は明日届くポータブル○○○○の組立とそれに合わせた玄関づくり、そしてバッテリーに電気を貯める発電施設の設置がメインとなります。
これらが無事成功すれば長期的に安定した生活ができるようになるので、引き続き作業頑張ります(*・∀-)b
DSC_0740

DSC_0738