白こんてなと風呂のプチリニューアル中。

7月の相次ぐ来客に備え、白こんてなと風呂関係のプチリニューアル中です(*・∀-)b

【リニューアル予定】
・白こんてなに料理用キッチンボード設置
・扇風機に保冷剤をつける“冷たいよう”取付
・ゴークールに入れるための“10kg氷”づくり
・風呂場のシャワー設置
・風呂場の収納スペース拡大
・風呂の保温設備の整備
・風呂場の虫よけの用意
・より衛生的な貯水タンクの設置
・その他風呂場の整理整頓

これらの作業にあわせて、先日は白こんてなで使われなくなったメタルラックなどを赤こんてなに移転させ、赤こんてなの収納スペースを増やす作業をしていました(メタルラックの上の白い棚は地震対策として固定しています)。
最近ほんの少し料理に励んでいる事もあり、調理関係のもので溢れかえってた赤こんてなが少しスッキリしました(・∀・)

ネットで「フライパンでできるピザ」というのを見つけ早速挑戦してみました。
それらしい味にはなったものの、ずいぶんごつくてもちもちしていたので改良を重ねていきたいと思います。

シャワー登場と模様替え。


昨年買っておいて一度も使っていなかったバスポンプですが…シャワーとして生まれ変わりました(*・∀-)b
ネットで見つけたやり方を参考に、足りないものはカインズで買い足して…千円以内で仕上げました!

早速試運転すると、特に問題なくシャワーから水(まだ沸かしてないのでお湯ではありません笑)が出てきました(^o^)
私は湯船派なのでシャワーをそこまで頻繁に使うことはなさそうですが、身体を洗う時や来客の利用に備えたいと思います。

あわせて、“赤こんてなの冷蔵庫移転”“白こんてなのシンクの嵩上げ”“風呂の保温対策”“白こんてなのトイレの流し水対策”に取り組みました。
冷蔵庫は換気扇の近く、少し高い位置に置いて熱がすぐに排出されるようにすることで、夏の暑さ対策の一環としています(^_^)

風呂は一度の湯沸かしで夜と朝の二度使うため、先日より保温シートとゴム栓で保温対策を施しています。
保温シートは銀色の面を下に向けると知らず上下逆に使ってました(笑)が、次回ちゃんとやることでどれだけ保温効果があるのか期待しています。

コンテナ暮らし四度目の梅雨の季節がやってきましたが、今年は昨年比1.5倍の発電能力や予備のバッテリー、冷蔵庫の稼働時間の工夫などの対策で乗り切りたいと思っています。
そして夏については“保冷剤取り付け扇風機&ゴークール”“ひんやり敷きパッド”“遮熱塗料”を今年の対策として準備していきます(・∀・)

今年度の井戸水の水質。


今年度の井戸水、いったん枯れての復活なので水質検査を受けました(^_^)
そしてその結果が今日返ってきました。

気になる結果は…

“検査結果において水道法水質基準値に適合”

昨年同様お墨付きはもらえました(*・∀-)b

ただ、全て基準値に収まっていたとはいえ、昨年と比べて数値が改善したところ、逆に芳しくなかったところがありました(^o^;

【改善したところ】
・水に含まれる各種金属の数値が下がった
・色度、濁度の数値が下がった(より無色透明に近づいた)

【基準値内ながら芳しくなかったところ】
・雑菌が増えた
・pH値が下がった(7.0→6.6:弱酸性)
・塩化物イオンの数値が若干上昇した

井戸ができて1年経つことと、今回赤こんてなの蛇口(前回は井戸横の立水栓にて調査)で採水したこともありますが、井戸内が“外の影響を受けているのかな?”と思わせる結果でした。
一方色や濁りなど見た目についてはより良い結果となったので、今後も水質維持のために努力していこうと思います。昨年同様、料理に使う際は念のため煮沸します。

昨日は風呂場コンテナでこぼれた水が地面に流れないように床に防水シートを敷いたり、着替えを置く棚を設置したりと風呂場をいじってました(・∀・)
また“夜沸かして入浴し、残り湯で翌日昼入浴”という2日で1セット(土曜は例外)のローテーションを組むことで燃料や電気(ポンプ)の節約だけでなく排水の抑制につなげています。

あと入浴中に忘れ物を取りに行ったりするときパンツ一丁で歩き回ってる姿を目隠しするため入口付近にのれんをつけました…
…が、のれんが薄すぎて画像のようになってしまいました(笑)

ハチの巣発見。


今日は休みなので湯船での晩酌に向けて風呂の準備をしていると…

“あれっ、あんなとこにクリップついてたかな?”

風呂場のコンテナの透明な幌の部分に、小さくて茶色いものがついてるのが気になりました。

よくよく見てみると…

“○=:¶~_;@!?(←パニック笑)”
“ハチの巣やん!”

私は夢に出て苦しむくらいハチが無理。。。
パニックのあまりとりあえず白こんてなにこもりました(笑)

スマホで調べるとこれはおそらくアシナガバチの巣…
とりあえず善後策としてアースジェットを白こんてなの網戸ごしに噴射しました(笑)

執拗な噴射後しばらく様子を見ていたのですが、巣の様子に変化はなく、おそらく女王バチすら不在の様子でした。
これはチャンスとばかりに、ビビりながら巣を落とし、バーベキューの炭つかみ用のトングではさみ、水路に捨ててきました(^_^;

たまたま2日前に撮った画像(2枚目画像)には巣は写っておらず、おそらく今日を含む3日間に女王バチがコンテナに来訪してたようです(笑)
昨秋、台風通過後に大量のアシナガバチが風力発電のタワーの土台にたむろしてた(この時は巣は作られてなかった)ので今年は巣作りされるかも…と警戒していたのですが、まさにその通りになりました(^o^;

今回は幸い働きバチの登場を未然に防ぐことができましたが、今後に備えてハチ除けのスプレーを心配なところにまき、木酢液の霧吹きを敷地全般にかけておきました。
ちょうど通りかかった近所のおばちゃんにも“この時期は気をつけなアカン”と言われたので、この1ヶ月はこまめに見回りをしようと思います(+_+)

2017年の総括。


年末ということで、今日は帰省して大掃除を手伝っています(*・∀-)b
妹はカウントダウンイベントの仕事で夜通し勤務なので、父親と二人で作業です☆

夜は例年通り友人の神社で年越しのためブログ書くのを忘れてしまいそうなので、今のうちに今年の総括を…

今年、2017年のコンテナ暮らしの五大トピックは、

“井戸完成”
“風呂完成”
“換気扇設置”
“白こんてな設置”
“直流24V昇圧”

でした。

“蛇口をひねったら水が出る”
“無理なく風呂に入れる”
“夏は風が通り、冬は安心して石油ファンヒーターをつけられる”
“来客の宿泊に特化したスペースを用意出来る”
“発電量を2kW近くまで拡張出来る”

など、3年目にしてまさに“激変”とも言える変化でした。

来年2018年の目標はもう決めてあります。

“2017年の行動についての結果を出す”
“健康により留意する”

結果を出すためにはコンテナ関連でもっと活動し、白こんてな&風呂場&発電・蓄電能力のブラッシュアップがまだまだ必要です。
今年最後の“投資的買い物”としてあるものを購入したので、来年はこれを使ってコンテナ暮らしをしながら“問題点の洗い出し&解決&紹介”の流れを続けていきたいと思います(*・∀-)b

それでは皆さま、良いお年をお迎えください。
来年もよろしくお願いいたしますm(_ _)m

風呂場のさらなるリニューアル。


ここ数日雨が続いていますが、これまでの発電能力の強化の甲斐あって1日に最低600Whは発電出来ています。
しかし600Whでは1日の消費電力には届かず、蓄電量はじり貧になりつつあります(^_^;

風は時折吹いているのですが、先日の紅白コンテナの直流24Vへの昇圧の際に風力発電の系統を切り離し、風力発電は風呂場であるミニコンテナの電気専用になっています。
24V対応の風力発電で紅白コンテナに電気を送っていれば…とは思いますが、24V対応の新しい風力発電を買う金銭的余裕は私にはありません>_<

そんな中、話は変わりますが風呂場のリニューアルが完了いたしました!

【今回の作業内容】
・湯船に直接水を入れられる蛇口を取り付け
・保温のため風呂釜への穴を塞ぐゴム栓の用意
・洗濯機の下に敷くトレイを設置して洗い場に

今回は蛇口に水を送る井戸水道管や洗い場の排水のためにミニコンテナの床板(木製)にドリルで穴をあけています。
床から地面が近く管のサイズの穴しかあけなかったので管をつなぐ作業にはなかなか難儀しました(^o^;

これまでは風呂を沸かしすぎて水で温度を下げる時や風呂掃除をする時にわざわざホースを延ばしてきていたので、蛇口はこれから何かと役に立つと思います☆
洗い場の設置はどちらかというと風呂場の見た目と水はけを良くするためなのであまり使わない(私一人の時は湯船の中で身体を洗います)かもしれませんが、来客の入浴の際には活躍出来そうです(” ・∀-)b

今日の夕方から明日は晴れるそうなので、じり貧になっていた電気を一気に取り戻せたら…と考えています。
一方で、そもそも雨の日の光量で1日の消費電力を賄えたら毎日バッテリーを満充電に出来るので、それくらいになるまでソーラーパネルを増設し続ける…というのも今後意識していく事になりそうです(・∀・)

下の画像は洗い場と蛇口設置前・後です。

浴室、大リニューアル!


先日友人に風呂について「狭い」「清潔感を感じない」などとツッコまれた(笑)ので、先日ミニコンテナを思いきって大リニューアルしました!(・∀・)

作業内容
・浴槽の交換(ネットで新品を格安で購入)
・天井の骨組みの溶接を切断
・その上に農業用の支柱を組んでトタンをかぶせる
・床に敷物

今回の作業のハイライトはノコギリでの天井の骨組みの溶接の切断。
これが出来ないと天井を高くできないので無事できるか心配していましたが、意外と簡単に切り離すことができました!(” ・∀-)b

2年前に友人たちと3人で組み立てたこのミニコンテナは天井高さが150cm(画像の金属の壁の部分)しかなく不便でしたが、今回の作業で高さ180cmほどになり、中で背筋を伸ばせるようになりました!(^o^)
浴槽は少し小さくなった(幅は大きくなった)ことで水の量・燃料の量を節約できるようになり、4本のモミガライトでも以前より短時間(2時間弱)で熱々の湯を沸かせるようになりました☆

まだ仮止め部分が多く、強度的に不安なところもあるので、残りは後日とりかかろうと思います。
普段の使用には問題ないので、完成以来すでに毎日湯船で晩酌してます(笑) 

バイオ燃料“モミガライト”。

 
昼風呂なうです(” ・∀-)b
廃品回収屋さんが入浴中に来てしまったので、露天風呂モード(ミニコンテナの屋根を外した状態)にしてた屋根から顔だけ出して話してました(^o^;

最近よく話すようになった廃品回収屋さん
“もはや博士って感じッスね!”
もはや街のマッドサイエンティストです(笑)

井戸が完成して1ヶ月。風呂の配管も安定し、いつでも風呂に入れるようにはなったのですが…水の次は燃料の問題が出てきました。
雨水風呂や井戸仮オープンの時は、いつでも風呂に入れる訳ではなかったのでその都度薪を買っていましたが、ほぼ毎日入るとなると燃料の備蓄&安定供給が必要になってきます。

“煙やにおいが少なく、水をしっかり暖かくでき、備蓄に便利で、定期的に入手可能で、かつコストが小さい”
そんな燃料を調べたとき、欲しくなったのが“モミガライト”でした。

モミガライトは米のもみがらを圧縮して固めた固形燃料で、薬剤等を使わずに圧縮して固めただけのものなので環境にやさしいと言われています。
固形燃料のため薪より熱量の発生が多く、煙が少なく、備蓄に便利で、また燃料として使っても籾殻を燃やしたのと同じ事なので二酸化炭素の総量を増やさないなど、いろいろメリットがあるようです(^_^)

しかしモミガライトはまだまだ普及しておらず、この近辺で入手できるところが見つかっていないので、現状ではネット購入しか入手方法はありません。
とりあえず現在はコメリやナフコで手に入った、おがくずを固めた“オガライト”(画像はオガライトに着火してるところ)を使用していますが、今後の分としてヤフオクでモミガライトを落札したので、到着次第試してみたいと思います(” ・∀-)b

井戸掘りの仕上げ。

 
井戸が完成して10日。
井戸を作った最大の目的でもある風呂のリニューアルも完成しました!(・∀・)

風呂の配管作業では水漏れに散々悩まされ続けましたが、耐熱性の塩ビ管と風呂釜用の接続管との組み合わせで何とか解決しました(^o^;
配管が完成したことで風呂釜と浴槽の配置の自由度が増し、以前より浴室(ミニコンテナ)が広く使えるようになりました☆

また、水質検査を依頼していた業者から水質パックなる箱が届いたので、箱に入った複数のビンに水を入れてラベルを貼って返送しました!
今回は初めての検査なので、菌や臭いだけでなく、重金属などの細かな検査も含んだセットです(” ・∀-)b

実際に、数日放置した水には臭いがある気がするので、私の予想では雑菌がそれなりにいるんじゃないかなと思っています。
結果は3月上旬に送られてくるそうですが、風呂に入ることぐらいは差し支えないだろうと、検査結果を待たずに風呂に入っています(笑)

井戸掘り完成報告①



ついにこの日がやってきました…

・2015年の11月から穴掘り器で掘り始め、
・地下3m台で大きな玉石に何度も悩まされ、
・2016年の春に井戸掘りNPOのおっちゃん達に助けを求め、
・おっちゃん達に三度依頼したものの三度とも地下4m手前で玉石に阻まれ、
・“もう自分で穴に入って掘るしかない”と言われたので初夏に掘井戸に切り替えて掘り始め、
・夏に地下3mから水がわき出たため一旦そのままで仮オープンし、
・秋に地下水位が下がり始めたので地下水位の低下のペースに合わせて掘削を再開し、
・2017年1月半ばの大雪以来地下7mから水が上がり始め、
・2月上旬には地下水位が1m近くになったため井戸枠を挿入して埋め戻し、
・先日からポンプの設置や蛇口周りの整備に取りかかり…

本日………

井戸、完成しました!(” ・∀-)b

ここ数日間は、水中ポンプが穴から抜けなくなったり、蛇口用ポンプがいつまで経っても水を汲み上げられなかったり、蛇口は閉めてるのに井戸水道管の凍結の影響でポンプが動きっぱなしになり停電寸前まで電圧が下がったり、その他管の長さのトラブルなど、最後の最後までトラブルに見舞われました(^_^;
しかし、やっとのやっとで…“蛇口をひねる→湯船に水をはる→お湯を沸かして入浴する”というコンテナ暮らし当初からの計画を実現しました!(・∀・)

早速入浴して空を眺めながら喜びをかみしめていましたが、仕事があったのでとりあえず長風呂したい気持ちを抑えて出勤しました(^o^)
井戸の作り方や反省点、道具や費用の詳細についてはまた後ほどまとめたいと思います!

とりあえず…

コンテナ暮らし・井戸掘り編
ミッションコンプリート!(笑)